堅調。マドを空けての上昇後も下値を切り上げる形状での上昇が続いている。週間形状では13週線が支持線として機能する中、マドを空けて年初来高値を更新する格好。3000円処は昨年10月から今年2月辺りまでのもち合いレンジだったこともあり、やれやれの売りも出やすいところ。明確に上放れてくるようだと、一段とトレンドが強まりやすいだろう。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「トランスコスモス---堅調、やれやれの売りを吸収