yahoo

4月18日(月)ビジネススキル向上を目指すコミュトレ、会員に向け、受講コース別に専門性の高いラーニングアドバイザー導入 受講生が目指すなりたい姿実現に向けた学習支援開始

2022.04.28 17:30
rss Dream News
マネー
コメントする
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000257774&id=bodyimage1】
ビジネススキル向上を目指す社会人向けスクール「コミュトレ」を運営している株式会社アイソルート(代表取締役野田雄彦、以下「当社」)は、2022年4月18日(月)コミュトレ受講生に向け、より専門性高く、価値ある学習体験ができるよう受講コース別にラーニングアドバイザーを導入いたしました。専門性が高くなることで、身につけたいスキルに特化した学びの深いアドバイスを得られるようになります。
コミュトレには、スキル別に下記7種類のユニットがあり、1ユニット担当1人というラーニングアドバイザー体制とすることで、ユニットごとに生じる課題を直接吸い上げ、現場で起こりえる様々なシチュエーションを網羅、ケースに応じて支援が受けられます。
〈コミュトレ7つのユニット〉
1.メンバーシップ-正しく指示を理解する-
2.フォロワーシップ-上司と信頼関係を構築する-
3.リレーションシップ-職場の人間関係を良好にする-
4.ディスカッションスキル-会議で論理的な発言をする-
5.スピーチ・プレゼンスキル-人前で自信をもって話す-
6.セールススキル-顧客に魅力的な提案をする-
7.マネジメントスキル-部下をマネジメントする-
また、アドバイザーとともにラーニングセッションという受講生同士でディスカッションをする場も設けておりますので、共通した学習を進める仲間の進捗も知れる機会となり、互いに励みになるような環境整備をしています。受講生同士で刺激を与えあい、切磋琢磨していくことで、学習を機に一緒に成長できる生涯の仲間にもなっていきますので、一人で学ぶのではなく、成長するプロセス自体にも楽しめる環境づくりを目指します。
さらに、成長する上で大切な考え方がわかる講義も複数用意しておりますので、毎月講義に参加することで気づきも更新され、次の1か月に向けて意識するところも明確にしていけるといった好循環を生み出すとりくみとなります。
受講生にとって「あの頃の経験があったから成長できた、前向きに仕事ができるようになった、人生楽しくなった」といっていただけるような価値ある学習体験となっていくよう、アドバイザーの専門性とラーニングセッション内容の質を高めていきます。
※写真はイメージです。
【企業概要】
社名:株式会社アイソルート
設立:1999年9月
代表:野田雄彦
事業内容:パッケージソフトの開発/コンピュータシステムの開発/ネットワーク運用管理/人材教育・コンサルティング事業
当社が運営する「コミュトレ」(ビジネススクール)は、日本のビジネスパーソンのコミュニケーション能力を向上させるべく、目的ごとに17種類のコースを設け、実践トレーニングを行ってきました。受講生は実際にキャリアアップや職場の人間関係向上など、一定の成果を上げています。
会場トレーニング:東京、大阪、名古屋/オンライントレーニング:全国
(※現在はオンラインのみ)
公式サイト:
https://commu-training.isoroot.jp/
【画像
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000257774&id=bodyimage2】
配信元企業:株式会社アイソルート
  • プレスリリース詳細へ
  • ドリームニューストップへ
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間