間仕切り・パーテーション製造・施工を手掛ける、有限会社YAMAJIパーティション(所在地:愛知県知多郡阿久比町大字卯坂字八神29-3、代表取締役:山本光二)は、発泡スチロール製の避難所パーテーションを開発しました。

■発泡スチロール製の避難所パーテーション(WEBページ)
https://partition.nagoya/?page_id=6883

【背景】
昨今の新型コロナウィルス対策および内閣府の「新型コロナウイルス感染症対策に配慮した避難所運営のポイント」を受け、元来パーテーション施工を行う職人が、避難所職員の方でも組立がしやすく、難燃性素材採用で火災のリスクを減らし、水に濡れても洗えば繰り返し使える製品を考案し、開発に至った。(特許出願中)

【製品の概要】
発泡スチロールならではの軽さを生かし、且つ安全性・組立の簡易さを重視し開発した。

<4つの特長>
1:軽量素材で工具不要・組立10分以内を実現。
2:難燃性素材(自己消火性)で、万が一の火災の心配が少ない。
3:水に濡れても繰り返し使用可能で衛生的。
4:床材付きなので避難者を硬い床から解消し、且つ靴を脱いであがるので衛生的。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000220375&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000220375&id=bodyimage2

【今後の展望】
2020年8月より販売開始し、10月に防犯防災総合展2020(大阪)に出展予定。
2021年までに自治体よりの受注を目指す。

【有限会社YAMAJIパーティションについて】
本社:〒470-2212 愛知県知多郡阿久比町大字卯坂字八神29-3
代表者:代表取締役 山本光二
設立:2000年1月
資本金:300万円
Tel:052-880-3823
URL:https://partition.nagoya/
事業内容:間仕切りパーテーションの製造・施工



配信元企業:有限会社YAMAJIパーティション
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「発泡スチロール製(難燃性素材)の避難所パーテーションを開発しました。