リネージュがロッテルダム港に完全自動化された高層冷温倉庫施設となるクールポートIIを開設

米ミシガン州ノバイ & 蘭ロッテルダム--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 温度管理産業用REIT・物流ソリューションの世界的リーダー企業の一つであるリネージュ・ロジスティクス(「リネージュ」または「当社」)は本日、オランダのロッテルダム港に全自動のクールポートII冷温倉庫施設を正式に開設しました。これにより、リネージュのクラス最高の冷温倉庫施設のグローバルネットワークに、欧州の主要港における施設が加わることになります。
  • 完全自動化された極低温高層倉庫は、6万のパレットロケーション、3つの自動トラック荷下ろしシステム、そして食品を安全に保管し市場に届けるための充実したサービスを提供します。欧州最大の海港に戦略的に位置し、クールポートIに隣接するクールポートIIは、海運・鉄道・道路という3つの輸送手段をお客さまに提供するもので、欧州から英国、さらにその先へと拡大しているリネージュのネットワークに接続できます。
    この施設は業界最先端の自動化ソリューションを備えており、労働力の変動に対応し、顧客に迅速かつ効率的なサービスを提供して、施設のエネルギー消費量を削減することに役立ちます。しかも、最高レベルの食品安全性と食品廃棄物の削減を確実に実現します。クールポートIIは、データ駆使型のソリューションによりエネルギー使用を最適化し、精密な冷却サイクルによりエネルギー浪費を最小限に抑え、高層設計により保管密度を最大化し、施設のエネルギーフットプリントを削減します。クラス最高の冷蔵技術と最新の温度制御システムに省エネ設計を組み合わせたクールポートIIは、冷温倉庫業界のエネルギー効率における先駆けとなっています。この施設は、従来の冷温倉庫施設よりも最大で45%エネルギー効率が向上しています。
    リネージュの欧州プレジデントのハード・ピータースは、次のように述べています。「当社の新しいクールポートII施設は、リネージュが顧客にとって未来志向の独自なパートナーとなるためのクラス最高のアプローチを浮き彫りにしています。戦略的な立地に加え、クールポートIIは最新の自動化技術を採用しています。私たちの目標は、サプライチェーンのグリーン化を推進する力となり、最新の冷温倉庫技術を導入するために当社の人材と施設に投資することです。そうすることによって、エネルギーフットプリントを削減しながら、顧客が欧州をはじめ世界各地に安全かつ効率的に食品を届ける上で必要なソリューションを提供することができます。」
    この建物は、完全自動化施設としてエネルギー効率を向上させたことに加え、最高のBREEAM持続可能性基準を満たすよう建設されています。クールポートの屋根には1万1000枚以上の太陽光パネルが設置されており、リネージュはロッテルダム港における自家用太陽光発電の有力企業の一角を占めています。リネージュは
  • クライメート・プレッジの署名企業
  • として、2040年までに事業全体で炭素排出量実質ゼロを達成することを約束しています。
    リネージュ・ロジスティクスのベネルクス地域担当バイスプレジデントであるマーク・ケテラーは、次のように述べています。「この最先端施設は道路、鉄道、バージ船での接続が良好なマルチモーダル施設であり、しかもロッテルダムで唯一、ショートシー・ターミナルズと接続している冷温倉庫施設であることから、私たちはこの施設を開設できることを誇りに思います。リネージュの顧客が、各自の製品を安全かつ効率的にお届けできるよう、拡大中の優れたネットワークへと簡単にアクセスしていただくことを目指しています。クールポートIIは、私たちがお預かりする製品の効率と安全な取り扱いを最大化すべく、あらゆるサービスと最先端の設備を提供します。」
    近年、リネージュは欧州全域にそのネットワークを拡大し、欧州大陸の顧客のためのワンストップソリューションを生み出しています。これにより、各国間の食品輸送の複雑さを低減し、食品廃棄物を削減するとともに、食品の流通をより効率的で弾力性のあるものにします。
    リネージュ・ロジスティクスについて
    リネージュ・ロジスティクスは、温度管理された産業用REIT・物流ソリューションを提供する世界有数の企業の一つです。その世界的ネットワークは、北米、欧州、アジア太平洋の20カ国に広がり、合計20億立方フィート以上の容量を備えた400カ所を超える戦略的立地にある施設から構成されています。リネージュのエンドツーエンドの物流ソリューションに関する業界をリードする専門知識、比類ない不動産ネットワーク、革新的テクノロジーの開発と展開は、流通効率の向上、持続可能性の前進、サプライチェーン廃棄物の最小化に貢献し、そして何よりもフィーディング・アメリカのビジョナリー・パートナーとして、世界的な食料供給をサポートしています。優れた革新と持続可能性イニシアチブが認められ、リネージュは2021年度「CNBCディスラプター50」リストで第17位、ファスト・カンパニーの2019年度「世界で最も革新的な企業」リストでデータサイエンス企業の第1位、総合第23位にランク付けされたほか、2020年にはフォーチュンの「チェンジ・ザ・ワールド」リストに選ばれました。リネージュは、デロイト・プライベートとウォール・ストリート・ジャーナルが戦略の立案と実行、企業文化、財務実績において卓越性を示す非公開企業を表彰する2022年度米国ベストマネージド企業に選ばれています。(
  • www.lineagelogistics.com
  • 本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。
    Contacts
    Lineage Logistics
    Magnus Franklin
    +32471620575
  • magnus.franklin@teneo.com
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...