ダーファのフルカラーカメラで新たな革新を探究

中国・杭州--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 映像中心のスマートIoTソリューション/サービスを提供する世界一流企業のダーファ・テクノロジー(大華技術)は、
  • フルカラー技術
  • の革新と探究を加速しています。TiOC、パノラマ、ズーム、4Kの機能を備えた新世代のダーファ・フルカラーシリーズは、多様なシナリオでの問題点を解決するための種々のインテリジェント技術を統合することで、広範な低照度ソリューションを提供します。そのため、設置業者やエンドユーザーは各自のニーズに最も適した理想的なソリューションを選ぶことができます。
  • フルカラー + TiOC:侵入者の抑止に効果を発揮
    ダーファの
  • TiOC(スリー・イン・ワン・カメラ)
  • は、スマートデュアルイルミネーター、能動的抑止、AIを統合することで、積極的な監視ソリューションとなり、侵入者を効果的に警告できます。業界をリードするダーファのフルカラー技術と強力なAI機能、そしてリアルタイムの能動的抑止警告を組み合わせたTiOCは、別荘地や店舗、倉庫など年中24時間のセキュリティーを必要とする場所に適しており、誤警報の発生率低減、目標探索の効率向上、システム運用の全般的最適化、コスト削減につながります。
    フルカラー + パノラマ:シーン全体を鮮明な色彩で
  • ダーファのフルカラーデュアルレンズ180度パノラマPTZ & IPC
  • は、2つのセンサー内蔵で180度の視界を実現します。このカメラはダーファのピクセルレベルのシームレス融合アルゴリズムを採用し、複数の映像を水平180度の監視映像へと継ぎ合わせ、鮮やかなフルカラーのパノラマ映像を提供します。広範囲をカバーするこのカメラは、単に広い範囲をカバーするために何台ものカメラを設置するという面倒な方法に代わる素晴らしい選択肢です。フルカラー技術により、このインテリジェントなパノラマカメラは、広い場所の監視、例えば広場や廊下、駐車場など広範囲用途のシナリオにおいて、年中24時間の連続監視に必須の夜間でも、クリアーなカラー映像を提供します。
    フルカラー + ズーム:鮮明な色彩による可変焦点ズーム
  • ダーファのフルカラー可変焦点カメラ
  • は、約5倍の光学ズームと自動焦点機能を誇ります。これらのカメラは監視シーンの詳細をズームイン後も明瞭にとらえ、暗い環境でも鮮明なカラー映像を撮像し、ユーザーが実際のシーンに合わせてカメラの焦点を直接調節することもできるため、便利で時間の節約になります。
    フルカラー + 4K:リアルな4K UHDの画質
  • ダーファのフルカラー4Kカメラ
  • は、高画質の画像とビデオ映像を年中24時間にわたり実現します。このカメラは一般的な8MPセンサーとの比較でピクセルサイズが110%大きい1/1.2インチのイメージセンサー(現時点で当社最高の低照度IPCセンサー)を採用しています。絞り値もF1.0と大きいため、より多くの光を捉えてクリアで鮮明な画像を得ることができ、正確な映像分析に役立ちます。
    本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。 
    Contacts
    Zoe Xu (
  • xu_shuyi@dahuatech.com
  • )

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...