yahoo

LTIのフォスフォーがスノーフレイクとの提携を拡大し、データクラウド上でのデータ収益化を促進

2022.11.04 17:43
rss ビジネスワイヤ
マネー
コメントする
フォスフォーのDataOps製品および意思決定インテリジェンス製品がスノーフレイク技術対応ステータスを取得
印ムンバイ & 米ニュージャージー州エディソン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --
  • ラーセン&トゥブロ・インフォテック
  • (BSE:540005、NSE:
  • LTI
  • )のデータ製品部門であるフォスフォーは本日、
  • スノーフレイク対応技術検証パートナー
  • として承認されたと発表しました。今回の検証により、フォスフォーのDataOps製品Spectra(スペクトラ)と意思決定インテリジェンス製品Lumin(ルーミン)が、パフォーマンス、信頼性、セキュリティーに関するスノーフレイクのベストプラクティスを順守していることが確認されました。
  • スノーフレイク対応技術検証プログラムでは、スノーフレイクが機能およびパフォーマンスのベストプラクティスに基づき、企業によるスノーフレイクとのネイティブ統合の監査・検証を行います。監査では、少なくとも6カ月以上提供されているネイティブコネクターに加え、共同顧客と事例研究のセットが求められます。今回の検証により、フォスフォーはこのプログラムの下で承認された著名な製品企業のリストに加わることになります。
    スノーフレイクの技術アライアンス担当責任者であるタリク・ドウィーク氏は、次のように述べています。「質の高いデータへの効率的なアクセスは、組織が戦略や意思決定のための情報を迅速に得る上で役立ち、当社のお客さまにとって必要不可欠なものです。企業向けに迅速かつ大規模にデータを収益化することに関するフォスフォーの考え方は、データ・クラウド(Data Cloud)の無限の可能性を活用すると約束したスノーフレイクの取り組みを補完し、当社のお客さまに対して勝利をもたらす提案を生み出します。」
    LTIがエリートランクのパートナーに最近認定されたことと、2022年スノーフレイク・サミットで年間最優秀デリバリーパートナー賞を受賞したこととあわせて、技術対応の指定は両社の長年の提携をさらに強固なものにします。フォスフォーのデータ/AI機能と、スノーフレイクのデータ・クラウドを組み合わせることで生まれる相乗的な価値を実感しているフォスフォーの顧客は増え続けています。
    フォスフォーの最高製品責任者であるサティカム・モハンティは、次のように述べています。「スノーフレイクとフォスフォーの提携は、世界中の企業のデータおよびAIからの価値を爆発的に高める上ですんなりかみ合うものであり、フォスフォー製品のスノーフレイクへのシームレスなネイティブ接続により、私たちの共同顧客に計り知れない価値を生み出しています。Spectraのようなフォスフォー製品は企業が抱えるDataOpsの大きな課題を解決しており、Luminはビジネスユーザーが簡単にデータを意思決定の洞察的知見に変換できるようにします。私たちは、スノーフレイクとの大切な提携を強化すべく同社と足並みを揃え、企業に無限のビジネスインパクトをもたらすという展望を共有できることを大変うれしく思っています。」
    スノーフレイクは、2018年よりLTIの主要パートナーになっており、また、2021年12月の発売以来、フォスフォー製品群でも同様です。フォスフォーとスノーフレイクが組むという強力な提携の詳細については、
  • こちら
  • をご覧ください。
    フォスフォーについて
    フォスフォーの製品群は、データから意思決定までのライフサイクルの全側面を最適化する唯一のエンドツーエンド製品群です。フォスフォーは、より良い意思決定を支援し、適切なデータを、可能な限り迅速に、より多くの人が手にできるようにします。フォスフォーの製品群は、包括的なDataOpsプラットフォームのSpectra(スペクトラ)、ノーコードの非構造化データ処理プラットフォームのAspect(アスペクト)、データの発見から使用までの一連の活動を促進するデータファブリックのOptic(オプティック)、データサイエンスとMLOpsのプラットフォームのRefract(リフラクト)、意思決定インテリジェンスプラットフォームのLumin(ルーミン)で構成されています。フォスフォーの製品群は総体として、企業がデータの隠れた価値を発見できるよう支援します。フォスフォーのデータ製品部門は、世界33カ国に数百の顧客と事業拠点を持つ世界的な技術コンサルティング企業にしてデジタルソリューション企業のLTIの傘下です。詳細情報については、
  • www.fosfor.com
  • をご覧ください。
    LTIについて:
    LTI(NSE: LTI)は、技術コンサルティングとデジタルソリューションの世界的企業として、500を超える組織の顧客が融合を進める世界で成功できるよう支援しています。33カ国で活動する当社は、顧客を支援するために一層の努力を傾け、顧客のデジタル変革の分野における長期の取り組みで成功できるようにしています。1997年にラーセン&トゥブロ・リミテッドの子会社として設立された当社は、その独自の伝統がもたらした現実世界での他社の追随を許さない専門力により、あらゆる産業の企業が直面する極めて複雑な課題を解決しています。5万人以上の社員(LTItes)から成る当社チームは、顧客企業が各社の事業や技術運用の効率を改善するとともに、各社の顧客・従業員・株主に価値を提供できるよう、日々活動しています。詳細については、
    http://www.Lntinfotech.com
    をご覧いただくか、当社(
  • @LTI_Global
  • )をフォローしてください。
    本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。
    Contacts
    Shambhavi Revandkar
    Lead - Media Relations
    +91 9769509545
  • shambhavi.revandkar@lntinfotech.com
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間