yahoo

RMBキャピタル:日本コロムビアのスピンオフ等の株主提案をフェイスに対し行いました

2021.05.12 06:00
rss ビジネスワイヤ
マネー
コメントする
シカゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --RMBキャピタル(以下「RMB」といいます。)は、株式会社フェイス(コード番号4295、東証第一部、以下「フェイス」といいます。)発行済株式総数の約10%を保有する長期株主です。RMBは、2021年6月にフェイスにおいて開催される第29期定時株主総会(以下「本総会」といいます。)に向け株主提案を行いました。
RMBは、フェイス株価の低迷を放置している経営陣に非常に失望しています。実際、2017年に実施した株式交換による日本コロムビア株式会社(以下「日本コロムビア」といいます。)完全子会社後、経営陣が株主に約束した企業価値の向上は全く実現されておらず、その結果、フェイス時価総額は当時から約2割以上減少しています。
本件に関するRMBの過去のリリースについては、
  • フェイスへの提言をご覧ください。
  • 本件に関するお問い合わせ先
    RMBキャピタル
    李日華
  • japan@rmbcap.com
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間