世界的ビールメーカーがBlue Yonderのサプライチェーン導入を拡大し、機械学習を活用して不安定な需要変化をデジタルで管理

米国アリゾナ州スコッツデール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- コロナ禍で需要が急変する中、飲料メーカーは消費者の需要に先行するため、より正確な予測能力を必要としています。そのため、最も国際的なビールメーカーであるハイネケンは、デジタルサプライチェーンおよびオムニチャネル・コマース・フルフィルメントの世界的リーダーであるBlue Yonderと協力し、需要予測・計画能力を拡張しました。ハイネケンは今後、Blue Yonderの機械学習を活用した需要計画ソリューションを実装し、急速に変化する消費者の需要パターンに対応します。


技術革新と長期的なブランド投資に取り組むハイネケンは、デジタル機能を拡張し、より正確、統合的で自動化された予測を可能にするソリューションを探していました。

Blue Yonderは今後、予測精度の向上、常時稼働型の計画機能、新たなユーザ体験を実現するためのソリューションを提供します。改善された需要シグナルは、高速な最適化エンジンを搭載したBlue YonderのLuminateプラットフォームに送られ、サプライチェーンのパフォーマンスをさらに向上させることができます。Blue Yonderの長年の顧客であるハイネケンは、既に多くの事業会社でBlue Yonderのエンドツーエンドのサプライチェーン計画ソリューションを活用し、販売、サプライチェーン、オペレーション、財務の各分野における意思決定の最適化・調整を行っています。今後数年の間に、両社は新たな需要計画ソリューションを世界最大の事業会社5社に導入する予定です。

ハイネケンのグローバルサプライチェーン計画ディレクター Marc Bekkers氏は次のように述べています。

「ハイネケンでは、バリューチェーン全体を通じて、断片的なコミュニケーションから、シームレスなデジタルでのやり取りへと移行し、最高の接続性を有するビールメーカーになるという野心的な取り組みを開始しました。事業全体で統合的・部門横断的な計画能力を構築するプロジェクトの一環として機械学習を導入することは、この活動の重要な要素です。このソリューションは、当社の継続的な成長を支援し、顧客や消費者の変化し続ける需要に対応するでしょう」

Microsoft Azureを活用したBlue Yonderの需要計画ソリューションは、顧客のサプライチェーンに関する知見を継続的に提供し、AIと機械学習を使用してスマートで収益性の高いビジネス上の意思決定を可能にします。このソリューションは、需要を促進する数百に上る社内外の影響要因を取り込み、計算されたビジネスへの影響・リスクと共に独自の需要予測を提供します。ハイネケンは、在庫管理の向上と、需要要因や消費者行動の理解向上を実現します。

Blue YonderのEMEA担当プレジデント Johan Reventbergは次のように述べています。

「ハイネケンはBlue Yonderの長年のお客様です。そのため、当社のAI・機械学習を活用した需要計画ソリューションで非常に正確な予測を実現することで、そのサプライチェーン基盤の拡大を支援したいと思います。この能力とMicrosoft Azureを組み合わせることで、ハイネケンは引き続き消費者の需要に応えながら、大手飲料メーカーとしての地位を強固なものにしていくでしょう」

関連情報(英文)

ハイネケンについて

ハイネケンは世界で最も国際的なビールメーカーです。プレミアム・ビールおよびサイダーのブランドの大手開発・販売企業です。ハイネケン・ブランドが主導するこのグループは、300種以上の世界、地域、地元レベルと特製品のビールとサイダーのポートフォリオを有しています。ハイネケンは、技術革新、長期ブランド投資、規律ある販売、集中的なコスト管理に取り組んでいます。「Brewing a Better World」を通じて、事業に持続可能性を組み込んでいます。ハイネケンは、先進国市場と途上国市場の両方で主導的立場を維持し、バランスの取れた地理的基盤を持っています。8万4000人以上の従業員を雇用し、70カ国以上で醸造所、麦芽製造所、サイダー工場、その他の生産施設を運営しています。ハイネケンN.V.とハイネケン・ホールディングN.V.の株式は、アムステルダムのユーロネクストで取引されています。普通株式の価格は、ブルームバーグ(シンボル:HEIA NA、HEIO NA)とロイター(HEIN.AS、HEIO.AS)でご覧いただけます。ハイネケンには、ハイネケンN.V.(OTCQX:HEINY)とハイネケン・ホールディングN.V.(OTCQX:HKHHY)の2つの米国預託証券(ADR)プログラム(スポンサー付きレベル1)があります。最新の情報は、ハイネケンのウェブサイト(www.theHEINEKENcompany.com)でご覧いただけます。

Blue Yonderについて

Blue Yonderは、デジタルサプライチェーンとオムニチャネル・コマース・フルフィルメントの世界的リーダーです。当社のインテリジェントなエンドツーエンドのプラットフォームにより、小売企業、製造企業、物流企業は顧客の需要をシームレスに予測して対処し、充足することができます。Blue Yonderを活用することで、より自動化された収益性の高いビジネス上の意思決定を行うことが可能になり、より大きな成長と顧客体験の再構築を実現します。Blue Yonderはまた、企業および個人がその潜在能力を十分に発揮できるよう支援しています。https://blueyonder.com/jp/ja/

「Blue Yonder」は、Blue Yonder Group, Inc.の商標または登録商標です。本リリース内で「Blue Yonder」の名称を使用して言及されている商品名、製品名、サービス名は、Blue Yonder Group, Inc.の商標であるか、もしくは所有物となっています。その他のすべての会社名および製品名は、関連する企業の商標、登録商標、サービスマークである場合があります。

本プレスリリースの公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版をご参照いただくようお願いします。


Contacts

Blue Yonder Public Relations Contacts:
Jolene Peixoto, Vice President, Corporate Communications
Tel: +1 978-475-0524, jolene.peixoto@blueyonder.com

Marina Renneke, APR, Corporate Communications Manager
Tel: +1 480-308-3037, marina.renneke@blueyonder.com

情報提供元:
記事名:「 Blue Yonderがハイネケンとの協力関係を拡大し、変化の激しい世界での不安定な需要を計画・管理