台湾・台北--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 上洋産業股份有限公司(アップヤング)は40年以上にわたり、家庭用電化製品の流通に商業ランドリー事業の専門力を適用してきました。台湾で世界的流行病の予防が成功し、商業市場が活況を呈していることに鑑み、上洋産業は台湾市場でフルラインアップの商業用空調製品を販売します。


上洋産業は12月23日に記者会見を開き、多様なスペースすべての需要拡大に対応するため、住宅用RAC、商業用PAC、商業用VRFなどの三菱重工の空調製品ラインを販売すると発表しました。

上洋産業は2015年以来、三菱重工のエアコンの販売業者であり、専門的なビジネスチームおよびサービスチームと共に台湾市場での拡大を続けています。

今年初め、著名人のLin Chi-ling(林志玲)氏が当社のブランドイメージキャラクターとして招待され、台湾市場への自信と重要性を反映するものとなりました。

また上洋産業は、当社が発売する製品ラインとして初の商業用VRFエアコンであるKXZを発表し、三菱重工の製品ラインアップを2.0~56.0kWの住宅用RAC、商業用PACから商業用VRFに拡大し、ポートフォリオの範囲を大幅に広げ、デザインの柔軟性を高めました。

上洋産業は、すべて社内のアフターサービスチームにこだわる台湾の家電企業として数少ないブランドの1つです。そうした統一的研修と技術的強化を理解することで、最も専門的で正確・迅速な高品質サービスを提供できることになります。

上洋産業は、広範なサービス経験と真摯な協力姿勢に加え、台湾に800以上の販路を持っており、マーケティング、技術、サービスを一体型した広範な流通網を三菱重工の空調事業に提供しています。

上洋産業のWu Kuo-Hua(呉國華)最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「上洋産業は商業ランドリーで40年以上のサービス経験を持っており、お客さまが家電製品に求めるものや条件を完全に理解しています。当社はスペースの活用、検査と保守、アフターサービスの専門企業であり、強力な特質を持つ三菱重工製品が商業所有者のニーズを満たすことができると理解しています。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media
Jing-Fang Chen
Office/ +886-2-2960-3456 #4027
Mobile/ +886-972-180-900

情報提供元:
記事名:「上洋産業が三菱重工製エアコン製品のフルラインアップの販売を発表