中国・義烏--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 2020年中国義烏輸入商品博覧会は、輸入商品の専門的で市場志向の取引プラットフォームとして、2020年11月13日から16日まで中国東部の義烏市で開催されます。開催のテーマは「世界の販売者を集め、自由貿易の機会を共有する」です。



義烏輸入商品博覧会の最新動画をこちらでご覧ください:

https://www.facebook.com/yiwuimportfair/videos/1053171861821233/

https://www.instagram.com/p/CHehVqKHDY0/?igshid=1b48f18hh0rcz

2012年に設立されたこの博覧会は、規模、出展者数、商品、効果の点で躍進を続けてきました。日用消費財の海外ブランドが中国市場に参入する際に第一に選ばれるプラットフォームの1つとして認識され、中国の輸入消費財で初めてUFI認定された博覧会でもあります。展示のカテゴリーには、家庭用品、母子用品、美容&パーソナル・ケア、工芸品&贈答品、デジタル物品、飲食品、酒類、玩具、アクセサリーなどがあります。

今回の博覧会では面積5万平方メートルの展示場に合計2020小間の標準ブースが用意され、1000社近くが集まります。パビリオンとして、クオリティー・ライフ・パビリオン(ワイン&コーヒー)、アジア・パビリオン、ヨーロッパ・パビリオン、アメリカ。オセアニア・アフリカ・パビリオン、クオリティー・ライフ・パビリオン(ホーム・デコレーション素材)の5つが設けられます。展示は世界の78の国と地域から集まり、ロシア、ポーランド、ギリシャ、ルーマニア、ウクライナ、トルコ、インド、マレーシア、タイ、イラン、アフガニスタン、スリランカ、アルメニアといった「一帯一路」の41カ国も含まれます。

博覧会中には、出展者とバイヤーの貿易ビジネスにとって不可欠な中国の自由貿易区、保税地域、輸入商品市場の紹介も主催者によって行われます。博覧会はまた、国内外の業界団体とも協力し、バイヤー代表団を形成して出展者のためにオンサイトの取引を促進します。海外ブランドを国内販売会社に結び付ける調達商談が、博覧会中にいくつも実施されます。一方、新製品発売会見では、革新的で高品質の製品が企業向けに披露されます。

世界各地の皆さまが11月13日から16日に開かれる中国義烏輸入商品博覧会を訪れていただけることを、心からお待ちしています。最大級の配慮、効率、温かいサービスを喜んで提供し、誰もが博覧会の成果と楽しみを共有できるようにいたします。

詳細情報:

公式ウェブサイト:http://www.importfair.cn/en

フェイスブック:https://www.facebook.com/yiwuimportfair/

インスタグラム:https://www.instagram.com/yiwu_importedfair/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Chim Chen
service@yiwufair.com

情報提供元:
記事名:「2020年中国義烏輸入商品博覧会が78カ国・地域の製品を展示へ