TuyaはVonage SMS APIを使用し、即時通知機能とシンプルなログイン機能を自社製品に直接統合

シンガポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- クラウド・コミュニケーションのグローバルリーダーとして企業がデジタル変革の加速を支援するVonage(Nasdaq:VG)は、人工知能(AIoT)プラットフォームの世界的大手のTuyaから、同社の世界各地のエンドユーザーの顧客体験およびエンゲージメントを強化するために選定されました。

Tuyaは同社のAI+IoTソリューションにより、メーカー、ブランド、OEM、小売チェーンが、製品をスマートデバイスやシステムに変換することを可能とします。同社は、ハードウエアへのアクセス、クラウド・サービス、アプリ開発を含むワンストップ・ソリューションを提供することで、500種類以上の製品カテゴリーに対応し、9万以上のスマート製品を展開しています。米国に本社を構えるTuyaは、ドイツ、インド、日本、中国でも事業を展開し、190カ国以上で18万人以上の顧客を擁しています。

Vonage APIは、開発者はインテリジェントで直感的な顧客体験を直接、既存のアプリやデバイスに容易に組み込むことができます。TuyaはVonageのSMS APIを活用し、ブランド企業がスマートホーム製品に即時通知機能を設定できるようにします。Tuyaのプラットフォームに組み込まれたVonage SMS APIは、タイムリーな自動通知を実現し、迅速で容易なログイン・プロセスから顧客サポートなどまで、エンドユーザーにシームレスな体験を提供します。またTuyaは、Vonageを利用してOTP(ワンタイムパスワード)ログインや登録ソリューションを提供し、セキュアでスマートなデバイスおよびシステムの開発を実現します。

Tuyaのアジア太平洋ゼネラルマネジャーのRoss Luo氏は、次のように述べています。「当社は、ブランド企業がプラットフォームを強化してIoTシステムを苦労せずに構築する支援に力を入れています。Vonage SMS APIをスマートIoTプラットフォームに組み込むことで、Tuyaは即時通知機能と認証ソリューションによってスマート製品を強化できます。そして、ブランド企業は、セキュアな製品を開発して優れた顧客サポートを提供しつつ、ビジネスコストを削減できます。」

Transforma Insightsによると、2019年には、アクティブなIoTデバイスは76億台でした。これは2030年には241億台に成長し、接続されたデバイス数という点では、消費者分野が全接続件数の65パーセントを占めてリードする見通しです1。アジア太平洋はスマートホームの最大の地域市場となり、2030年には市場規模が1159億ドルに達すると予測されています2

Vonageのシニアバイスプレジデント兼アジア太平洋地域ゼネラルマネジャーのSunny Raoは、次のように語っています。「高額なSMS料金や、ネットワーク信号の弱さが原因の配信不達により、優れた顧客体験を提供することが困難な場合があります。企業は顧客の居場所に関わらず、素早く効率的にお客さまに到達できる方法が必要です。VonageのSMS APIは、あらゆるSMS対応デバイスに素早く確実にメッセージを送信できるため、不達メッセージのコストを削減し、企業が世界中のお客さまと効果的にコミュニケーションを取れるようにします。」

Luo氏は最近行われたVonageのバーチャルイベントに登壇し、Tuyaが顧客エンゲージメントを強化するためにVonageをどのように活用しているかを紹介しました。Vonageコミュニケーション・プラットフォームは、プログラム可能なAPIを既存の製品、ワークフロー、システムに統合できるため、Tuyaはそれらに基づいて、同社の統一コミュニケーションおよびコンタクト・センター・ソリューションを構築できます。Vonageプラットフォームには、100万人以上の開発者が登録しており、アジア太平洋市場および世界中の企業が、自社のアプリケーション、製品、ワークフローに映像、音声、チャット、メッセージング、電子メール、認証の複数の通信チャネルを統合し、それぞれの業界で新たなパラダイムを生み出す力と柔軟性をもたらします。Vonageのプラットフォームは、パートナーを通じて、この地域の多くの注目すべき変革プロジェクトの中心にあり、スタートアップ企業の事実上の標準になっています。

Vonageの詳細については、www.vonage.comをご覧ください。

###

Vonageについて

Vonage(Nasdaq:VG)はグローバルクラウドコミュニケーションリーダーであり、企業のデジタルトランスフォーメーションの加速を支援します。Vonageのコミュニケーションサービスプラットフォームは完全にプログラムが可能で、ビデオ、音声、チャット、メッセージング、認証を既存の製品、ワークフロー、システムに統合できます。 また、ユニファイドコミュニケーションおよびコンタクトセンターアプリケーションは、Vonageプラットフォームから構築されており、企業がオフィスやどこからでも通信および運用方法を変革できるようにすることで、非常に高い柔軟性を提供し、ビジネス継続性を確保します。

Vonage Holdings Corp.はニュージャージーに本社を置き、米国、イスラエル、オーストラリア、アジアにオフィスがあります。TwitterでVonageをフォローするには www.twitter.com/vonageにアクセスしてください。Facebookのファンになるには、 facebook.com/vonageにアクセスしてください。YouTubeでチャンネル登録するには、 youtube.com/vonageにアクセスしてください。

Tuyaについて

Tuyaは世界有数のAI+IoTプラットフォームを提供し、メーカー、ブランド、OEM、小売りチェーンのスマート製品を生き生きとしたものにしています。プラットフォームはハードウエアへのアクセス、クラウド・サービス、アプリ開発を提供します。またTuyaは、ブランド企業が自社の技術やビジネスモデルをアップグレードして、消費者ニーズに合ったスマートデバイスを提供できるように支援しています。Tuyaは、190カ国以上の18万社を超える顧客にサービスを提供し、照明、家電製品、監視機器など9万点以上の製品を支えています。Tuyaは国際的に事業を展開し、米国、中国、ドイツ、日本、インドに地域本社を置いています。Tuyaクラウドは、5つのグローバル・データセンターのAI音声インタラクションを毎日4000万件以上処理しています。

詳細情報については、Tuyaのウェブサイトリンクトインフェイスブックツイッターユーチューブをご覧ください。


1https://www.iot-now.com/2020/05/20/102937-global-iot-market-to-grow-to-1-5trn-annual-revenue-by-2030/
2https://www.statista.com/statistics/823663/smart-home-market-revenue-worldwide-by-region/#:~:text=In%202030%2C%20Asia%20Pacific%20is,of%20115.9%20billion%20U.S.%20dollars.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contacts
Deeksha Kakkar, Litmus PR
+65 8263 5751
deeksha@litmuspr.com.sg

Elise Leonard, Vonage
+1 732-837-3801
elise.leonard@vonage.com

Vonage Investor Contact
Hunter Blankenbaker
+1 732-444-4926
hunter.blankenbaker@vonage.com

情報提供元:
記事名:「Vonageは、Tuya AIoTプラットフォーム スマートホーム製品のコミュニケーション/認証ソリューションの強化を支援