広島県福山市出身の本格ミステリー作家・島田荘司氏と各出版社の協力のもと,ミステリー文学界に新風を送り,あわせて本市の芸術文化の一層の活性化と福山の知名度向上をめざし,2007年4月「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」を創設しました。長編ミステリー作品(400字詰め原稿用紙350~650枚)を対象とし,本格ミステリー作家・島田荘司氏が選者となる。受賞者は,トロフィー授与のほか,協力出版社(講談社・光文社・原書房)によって即時出版されるものとし,その印税が副賞となります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/3hRQ1vGVQWc28cwlVQd0.jpg


目的


身近な文学賞として多くの方々に関心を深めていただき、また、日頃ミステリー作品に親しんでいる方に、その経験を生かし選考に加わっていただくことで、よりよい作品を受賞作とすること。
※作品の選考については,第1次選考を一般公募選考委員と出版社3社(光文社・原書房・講談社),第2次選考を出版社3社、最終選考を島田荘司氏が選考し,受賞作を決定します。


申込期限


2021年2月19日(金)消印有効


募集要項






211953_1043475_misc.pdf


: https://newscast.jp/attachments/y6lPzRn1YrnIDvFGfvEB.pdf


福山市について


福山市(市長:枝広 直幹)は、瀬戸内海沿岸のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる、人口約47万人の拠点都市です。
福山市には四季折々の美しさを見せる自然、温暖な気候、海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、2022年には築城400年を迎える「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
産業としては、鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。


福山市公式ホームページ


https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/
関連URL:https://www.bizreach.jp/content/859

募集職種


情報提供元:@Press
記事名:「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞 一般公募開始!