Avantorが運営するECサイト、VWR(R)

ライフサイエンス、先端技術および応用材料業界で必要不可欠な製品を提供するサービスを展開しているグローバル会社、Avantor(東京都中央区、代表:Sangkyu Lee)は、日本国内の顧客対応力強化のため、日本語のECサイト「jp.vwr.com」(以下、VWR(R))を開発し、2021年1月12日、日本でのサービスを開始します。

詳細URL: https://jp.vwr.com/store/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/243038/LL_img_243038_1.jpg
Avantorが運営するECサイト、VWR(R)

今回、日本でサービスを開始するAvantorのECサイト、VWR(R)では、今までアメリカのECサイトを利用していた日本の顧客が現地化された製品と各種情報コンテンツを確認し、購入できるプロセスを提供します。
また、日本を先頭とするアジアエリアで劇的な成長を遂げるバイオ医薬品分野の今後の研究および生産工程の拡大のニーズが高まることから、VWR(R)のサービス開始はバイオ・化学分野の世界トップレベルである日本マーケットでの自社影響力を拡大しつつ、戦略的な融資を行うと同時に顧客対応力の強化を目指します。

VWR(R)では、世界の主要30カ国にある流通ネットワークを確報し、研究から製品のリリースまでの全ての段階に対応できる化学原料、実験室用備品、研究装備を含む約600万点以上の商品カタログを提供し、更にホワイトペーパーやウェビナーなどの現地化されたハイクオリティの情報コンテンツを提供します。
Avantorの日本CEOのイ・サンギュ氏は「日本に現地化されたVWR(R)のサービスを展開できることになり、とても嬉しいです。今回のサービス展開をきっかけとしてAvantorが昔から製薬・化学分野の先頭に立っている日本の業界の更なる発展に貢献できるよう、サービスの快適性と専門性を高めていきたいです。」と述べました。


■Avantor(アバントール)について
1904年アメリカで設立されたAvantorは、世界30カ国でライフサイエンス、先端技術・応用材料業界に役に立つ裕福な商品カタログを持っており、cGMP製造施設をはじめ必要に応じた革新的なサービスを提案するパーソナルオーダーシステムを提供するグローバル会社である。
2017年からは、VWR(R)を通してグローバルパートナーとの協力で、品揃え、流通、販売チャンネルの拡大を実現し、顧客と直接つながることで成長を成し遂げている。
2019年には、NYSE(ニューヨーク証券取引所)に上場し、2020年にはFortune 500(フォーチュン500)にランクインした。


■顧客センター
商号 : Avantor(アバントール)
URL : https://www.avantorsciences.com
メール: customerservice.kr@avantorsciences.com

情報提供元:@Press
記事名:「Avantor(アバントール)が運営するECサイト「jp.vwr.com」が日本でサービスを開始