ホームページタイトル


審査員長


審査員一覧


GOLD

環境省森里川海アンバサダーメンバーを中心に立ち上げられたソーシャルアクティビストチーム「MOTHER EARTH」(事務局:一般社団法人the Organic、代表理事:小原 壮太郎)が運営する、サスティナブルコスメアワード2020では、ゴールド賞(1アイテム)・シルバー賞(1アイテム)・ブロンズ賞(1アイテム)・審査員賞(16アイテム)・ノミネート賞(19アイテム)の各賞を選出しました。


【サスティナブルコスメアワードとは】
「人にも地球にもやさしいコスメ」を表彰する制度です。SDGs(持続可能な開発目標)の理念を選考基準に採用しています。受賞製品のロゴの使用を通じ、環境や人体に優しい化粧品を消費者に普及する目的で制定されました。


【サスティナブルコスメアワード設立の背景】
2019年に「MOTHER EARTH」と公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局のコラボレーションイベントとして、本アワードが誕生しました。2020年は様々な分野におけるスペシャリストたちを審査員メンバーに迎え、より多様な角度からの評価を行い、選考・表彰します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/243011/LL_img_243011_1.png
ホームページタイトル

サスティナブルコスメアワードホームページ: https://sustainableaward.jp/


【サスティナブルコスメ2020受賞コスメ選定方法】
各企業の提出したエントリーシートを2020年度サスティナブルコスメアワード選考基準に沿って採点を行い(一次書類審査)、選考に残ったものをノミネート賞として選出。二次審査はノミネート賞を対象に、審査員らが官能テストを実施。最終的に一次審査と二次審査の総合評価によりゴールド賞(1アイテム)・シルバー賞(1アイテム)・ブロンズ賞(1アイテム)・審査員賞(16アイテム)各賞を決定した。


【サスティナブルコスメ2020 審査員長総評】
化粧品・衛生品の分野において、製品のライフサイクルを“サスティナビリティ”の観点で評価する国内唯一のアワードに、相応しい審査団を迎えられ、環境負荷の低いものづくりに真摯に取り組む事業者に激励の言葉を頂けたことに感謝申し上げます。生活者の皆さまにおきましては「人にも地球にもやさしいコスメ」を選ぶことは、ご自身の生活の質を高めるだけでなく、明らかな社会貢献となりますので、機会があればぜひ受賞製品をお試しください。今後も本アワードが、低炭素・カーボンニュートラル社会への推進の一助になれば幸いです。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/243011/LL_img_243011_2.png
審査員長

【サスティナブルコスメ2020受賞コスメ選定結果】
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/243011/LL_img_243011_7.png
ゴールド賞・シルバー賞・ブロンズ賞・審査員賞
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/243011/LL_img_243011_8.png
ノミネート賞

※ 選考委員による選考のコメントは後述。


【選考委員】
<審査員長>
岸紅子 NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表・環境省森里川海アンバサダー

<審査員>
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/243011/LL_img_243011_3.png
審査員一覧

<学生審査員>
菅原 千尋 青山学院大学経営学部 玉木ゼミ/フードロス再生プロジェクト
露木 志奈 慶應義塾大学/Shiina Cosmetics/グリーンスクール卒業生

<事務局>
事務局長 小原 壮太郎 一般社団法人the Organic 代表理事・環境省森里川海アンバサダー
事務局次長 田島 尚子 元saita・ヨガジャーナル日本版編集長


◇選考委員による選考のコメント
<GOLD AWARD>
株式会社リム・ジャパン / せとうちT&Kハーブ せとシリーズ しっとり瀬戸内ハーブ・ウォーター
竹“害”を竹“益”に変えた発想が何より素晴らしい。発酵技術など自然な方法で、資源を有益な成分に展開できている点も評価が高い。民主的な共同体で運営され、血の通った地域活性の熱量を感じて応援したくなる。(岸 紅子)

竹害を逆手に取って竹を伐採、原料にするユニークさ。耕作放棄地をハーブの栽培地として利用する環境保全意識の高さ。地域と自然を感じさせるパッケージの訴求力は「素晴らしい」の一言。(鈴木 款)

<SILVER AWARD>
株式会社陽と人 / 明日 わたしは柿の木にのぼる フェミニンオイル
SDGs5番「女性活躍とジェンダー平等」の活動を女性のエンパワーに関わる製品で実現している。また、柿の買い取りと活用で、地域に貢献している。さらに柿のタンニンが化粧品に消臭などの機能を与え、コスメのクオリティも独創的で面白い。100%自然に戻る処方なのも良い。(吉川 千明)

循環型ものづくりの仕組み、ローカルでの雇用創出、女性のエンパワーメントなど、ひとつのアイテムから複数のよいエネルギーを生み出していることが素晴らしいと思います。まだまだ日本では一般的ではないデリケートゾーンケアですが、カジュアルで魅力的なパッケージと商品名で、新たな使用者の後押しをすると考えられます。特徴のある社名、商品名も印象に残ります。(鎌田 安里紗)

<BRONZE AWARD>
株式会社エキップ / athletia コアバランストーニングローション
サスティナブルコスメというと、小規模ブランドのイメージがあるが、日本のビューティ界がサステナブルに向かうためには、大手もどんどんそのジャンルに取り組むべきだと思います。花王カネボウ系「エキップ」が産み出した「アスレティア」は、その開拓者といえる存在。再生ガラス、女性雇用、天然成分など、きめ細かいSDGs対策をクリア。それでいてファッション性も効果性も高めているのは見事と言えます!(関 龍彦)

化粧品業界を牽引する一社であるエキップ、会社として幹部の女性比率や世界からサスティナブルな企業として数少なく認められている花王グループの取り組みを取り入れている点、化粧品としてのクオリティは出展コスメの中で圧倒的だと思います。(櫻井 啓裕)


【今後のスケジュール】
ロフト銀座にて受賞コスメ表彰式 2021年2月27日(土)15:30~
ロフト銀座にて受賞コスメ展示 2021年2月15日(月)~3月5日(金)
ISETAN SALONEにて受賞コスメ展示 2021年2月17日(水)~3月3日(水)
ISETAN 羽田にて受賞コスメ展示 2021年2月17日(水)~3月16日(火)

※上記のスケジュールは1月12日現在での予定です

【運営体制】
主催:MOTHER EARTH事務局(一般社団法人the Organic)
協力:NPO法人日本ホリスティックビューティ協会

情報提供元:@Press
記事名:「~日本初のSDGsの理念を取り入れたコスメティックアワード~『サスティナブルコスメアワード2020』受賞コスメ発表