サトウキビ体験キット1式


サトウキビの栽培体験


サトウキビの生かじり体験


黒糖作り体験

農業生産法人 株式会社 オルタナティブファーム宮古(所在地:沖縄県宮古島、代表:松本 克也)は、緊急事態宣言下・ステイホームが続く中、1都3県と沖縄・宮古島のサトウキビ畑を繋ぐ“オンライン農体験”として、旬を迎え最高糖度のサトウキビの体験キットを使った、バーチャルとリアルを組み合わせた体験型の観光エンターテイメントを実施します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/242978/LL_img_242978_1.jpg
サトウキビ体験キット1式

【サービス概要】
サトウキビの栽培~収穫~黒糖作り~精製糖が出来るまで「畑から食卓まで」の全工程を、『美味しく・楽しく・学べる』体験型の観光エンターテイメントです。宮古島のサトウキビ畑とZoomで繋いで、事前送付される体験キットを使って、バーチャルとリアルを組み合わせて体験できます。

体験キットには以下のものが含まれます。
・栽培体験キット :サトウキビの苗(2本)、宮古島の土、ビニール鉢(2ケ)
・収穫体験キット :サトウキビの茎(かじる用2本)
・黒糖作り体験キット:サトウキビの搾汁液を焚き詰めた蜜、黒糖サンプル、
キビ砂糖
・解説パンフレット2種

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/242978/LL_img_242978_6.jpg
Zoomで接続

■体験の流れ
(1) 宮古島の紹介
地理・気候・文化・果物・野菜などを、資料を使って紹介
(2) サトウキビの紹介
植生、歴史、特徴、黒糖や精製糖の製造方法などを、資料を使って紹介
(3) サトウキビの栽培体験
栽培キットを使って苗の植付体験し11月の収穫を目指して栽培します
*メール・電話で栽培技術をアフターフォローします
(4) 収穫~丸かじり体験
収穫した生のサトウキビの茎をかじってみます
(5) 黒糖作り体験
サトウキビの搾汁液を焚き詰めた蜜を使って黒糖を作ります

■体験開始時間:9:00~、13:00~、16:00~ 1日3回開催
*5日前18時までの事前予約が必要です
■体験所要時間:75分
■参加人数 :最小1組・1名~最大5組・20名
■通常価格 :5,500円/サイト(4名まで一緒に楽しめます)
体験キット1式、送料・税込

サトウキビの魅力丸かじり!!お家でリモート農体験
詳細・お申込み
https://alternative-farm.com/taiken-remote/

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/242978/LL_img_242978_2.jpg
サトウキビの栽培体験
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/242978/LL_img_242978_3.jpg
サトウキビの生かじり体験
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/242978/LL_img_242978_4.jpg
黒糖作り体験
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/242978/LL_img_242978_5.jpg
アツアツの黒糖試食

【サービス提供の背景】
農業生産法人 株式会社 オルタナティブファーム宮古は、1)生鮮作物としてのサトウキビの本来の美味しさをお届けすること、2)黒糖作りの伝統文化を守っていくこと、をモットーに、(1)有機サトウキビ栽培、(2)黒糖製品の製造、(3)黒糖作りの体験型観光を営み、サトウキビにかかる総合的な取組をしています。

2020年3月以降、コロナ禍の移動自粛により体験案内の機会が減りましたが、修学旅行の高校生向けに提供していたオンライン事前学習サービスを改良して、2020年7月に本サービス提供を開始しました。現在は自社サイトの他、OTA13社で販売していただいています。


【サービスの特徴・お客様の声】
有機サトウキビ農家・黒糖加工職人がガイドとして直接案内する「美味しく・楽しく・学べる」体験として、宮古島での体験型観光3,220人の実績が基礎になっています。

体験者の方々からは、「サトウキビは梨の様なフルーティーな甘さでびっくりした」、「アツアツの黒糖を食べて感動した」、「宮古島に行きたくなった」、「オンライン体験でもリアルに宮古島を感じられた」、「夏休みの体験に子供の自由研究にぴったり」などの声をいただいております。


【オンライン体験にかける想い】
Go To トラベルの一時停止以降、「ずっと楽しみにしていた宮古島旅行/修学旅行にいけなくなった」という残念な声が増えました。再度の緊急事態宣言によりさらに社会全体に閉塞感が広がる中、こんな時だからこそ、明るい話題を提供したいと考えました。

「オンラインだから気軽にふらっと宮古島に行ける!」むしろ移動のハードルは下がったと前向きに捉えて、体験ご参加いただきたいと思っています。

また2020年12月25日には、「沖縄離島の魅力発信!オンライン体験の販売開始」の記者会見を玉城デニー知事と発信。
コロナ禍の観光事業立て直しの一環として、玉城デニー知事が沖縄離島のオンライン体験プログラムの強化政策を記者会見にて広報されました。その際、実際のオンライン体験のデモンストレーションとして、当社のサトウキビの魅力丸かじり体験をご案内させていただきました。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/242978/LL_img_242978_7.jpg
玉城デニー知事と記者会見(2020/12/25)

【会社概要】
先人が育み・守ってきた宮古島の自然・文化資産を礎にお客様と共に喜びと感動を創造します。

社名 : 農業生産法人 株式会社 オルタナティブファーム宮古
代表 : 松本 克也
所在地: 〒906-0305 沖縄県宮古島市下地与那覇53
代表 : 松本 克也
設立 : 2012年8月17日
HP : https://alternative-farm.com/

情報提供元:@Press
記事名:「1都3県と沖縄・宮古島のサトウキビ畑を繋ぐ“オンライン農体験” 緊急事態宣言下・ステイホームが続く中、旬を迎え最高糖度の「サトウキビの体験キット」を使った体験型の観光エンターテイメントで閉塞感を打破!