pro

「健康なインターネットを世界に!」をスローガンにかかげる株式会社日本クラウディア(本社:東京都千代田区、代表取締役:吹戸 尚之)が、AI機能を搭載した不正(無駄)クリック対策ツール「X-log.ai(エックスログ エーアイ)」に専門スタッフ確認付のプラン「X-log.pro(エックスログ プロ)」の提供を2021年1月12日より開始いたしました。

「X-log.ai」
https://x-log.ai/?cm_id=press1

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/241193/LL_img_241193_1.png
pro


【不正クリックとは】
WEB広告では、商品やサービスを買う気がないのに、競合他社や業者が意図的に何度もクリックすることを不正(無駄)クリックといいます。
広告媒体の対策だけでは防ぎきれないという現状があり、WEB広告を利用する方々の課題となっています。
9月24日のNHKクローズアップ現代+でも「クリック代行ビジネス」が特集されるなど、不正クリックの注目は増しています。


【対策ツール提供の背景】
日本クラウディアでは、3,000サイトの不正クリック対策実績のある「X-log」で蓄積したノウハウをAIに搭載し、自動的に不正の検知と対策を行う新しいX-logを開発いたしました。
初期設定後は自動的に対策を行えるため、担当者の負担を増やすことなく利用できるとご好評をいただいております。

9月28日にリリースされた「X-log.biz」は、無料版「X-log.ai」の機能を拡充し、より多くの不正クリックを防ぐことができ、リスティング広告の効果改善を図ることができます。
そして、今回リリースされた「X-log.pro」では、専門スタッフが目視で確認をすることで、そのサイトの独自の不正を発見し対策ができるものとなっています。
「X-log.biz」で基本的な不正は対策ができますが、提供しているサービスによって特殊なアクセスもある為、目視の確認を行うとでより高度な不正クリックを対策することができるようになります。


【不正クリックを対策することで得られる効果】
WEB広告の不正クリックを対策することで、削減分を本来のターゲットへ広告配信を行うことができるため広告効果の改善につながります。
また、広告効果を確認する際に、広告の内容で効果が低かったのか不正が多く効果が低かったのかを判断することができるため、改善判断に役立ちます。
広告運用効率を上げるために、安心して運用できる環境を整えることは、広告内容を改善する前に必要な作業といえます。


【今後の事業展開】
解析したデータをもとに不正統計データを作成し、より多くの方が安心して広告を利用できるように展開していく予定です。


【企業概要】
商号 : 株式会社日本クラウディア
代表者 : 吹戸 尚之
設立日 : 2012年05月01日
事業内容: 情報サービス
URL : http://cloudia.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「AI機能を搭載した不正(無駄)クリック対策ツールに専門スタッフ確認付のプラン「X-log.pro」を提供