眼鏡店の『オプテリア グラシアス』を展開する有限会社ojim(オジム)(代表:伊藤次郎、本社:東京都武蔵野市)発のアイウェアブランド「Rechild(レチルド)」は世界で初めて顧客の利き顔 ※1に合せて右利き用、左利き用とそれぞれのモデルにお顔の特徴に合わせて提案出来るメガネです。この度、このレチルドの販売のスペシャリスト、それを利顔診断士と命名し、その認定制度を11/17より発足し、レチルドの魅力をより分かりやすく提案出来るお店に顧客を導けるような狙いがあるのです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/RkRGTZYEVNKW7KKViEQ7.jpg


独特なコンセプトで顧客を魅了する世界初の利き顔に合わせて提案出来る眼鏡、レチルドの販売のスペシャリストを認定します。


【この度新規認定された利顔診断士のお名前及び店舗リスト】
※今回は制度発足間もない為、全てブロンズクラスの利顔診断士になります。
1)Glass Arcus(http://www.glass-arcus.com/
① 辻村正幸 ②田崎正道 ③小暮葉純
2) CoCo shinwa新白河店(https://www.cocoshinwa.com/
① 佐藤真子 ②佐藤貴之
3)Hearts Megane (https://ameblo.jp/hearts-megane2016/
① 古頭慶一
4) メガネのササガワ(https://sasa-gawa.net/
① 笹川秀樹 ②笹川幸子
5)Hamaya.高崎店(https://www.hamaya-shop.jp/
① 剣持宏太郎 ②金子一也
5) opteria-Glassias( https://opteria-glassias.jp/ )
① 伊藤次郎 ②伊藤美季 ③清水寿彦
【利顔診断士よりレチルドに対する寸評】
利き顏をお客様と一緒に見つけるのが楽しく、接客の会話が盛り上がる。フレームの天地幅の広さやデザインが豊富で幅広いお客様にアプローチが出来る。接客トークやブログでの紹介など、語りどころが多いので扱いやすい。(Glass Arcus スタッフ様)
【実際に買われた方の評価】
軽い、ズレにくい、面白い、ほめられる、色づかいが綺麗、肌馴染みが良い、とのお声をいただいてます。(Glass Arcus お客様)
【似合うメガネが無いとお嘆きの方々へ】
このRechildというブランドは、左右のレンズに一箇所ずつ突起の様なアクセントをデザイン処理として施しています。そのデザイン手法は右利き用であれば、線対称の様に右目の上と左目の下※2に左右非対称にアクセントをつけます。これによって揺らぎの存在する人の顔にシンクロするかのように馴染むのです。つまり世界で唯一似合うメガネが無いと嘆く方に提案出来るメガネなのです。この効果は眉毛の高さや角度が違う等、左右非対称なお顔であればある程にその効果も増していきます。その効果を最大限に発揮する為にはお見立てがしっかり出来る販売員が必要です。是非以下の店舗リストよりお気軽にご相談に行ってみてください。
※1右目の上にアクセントを持ってきた方が馴染む方が右利き、左であれば左利き用のデザインになる。
※2デザイン説明図参照


独特なコンセプトで顧客を魅了する世界初の利き顔に合わせて提案出来る眼鏡、レチルド販売のスペシャリストを認定します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/2rMf90cdiUabXae1HgVY.png


HOME : http://www.rechild.jp


【店舗概要】
名称   : オプテリア グラシアス(運営:有限会社ojim)
住所 : 〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-11-21 せのおビル1F
URL   : http://www.opteria-glassias.jp/


情報提供元:@Press
記事名:「人の「利き顔」を診断する『利顔診断士』制度がスタート! あなたの顔は右利き?左利き?世界初「利き顔メガネ」販売をサポート