ハラペコステーキ新宿歌舞伎町店ポスター

株式会社トライポッド(本社:東京都新宿区、代表取締役:廣川 真一)は、24時間営業の赤身ステーキ&粗挽きハンバーグ専門店『ハラペコステーキ』の2店舗目となる「新宿歌舞伎町店」を、2020年9月10日(木)にオープンいたしました。

https://tripod9.webnode.jp/


■withコロナ時代の新型店舗■
新型コロナウイルスの感染の拡大などにより、飲食店の売り上げ低迷など、経済への影響は深刻なものとなっておりますが、そのコロナ禍の折に、新たにオープンします新宿歌舞伎町店は、withコロナ時代を意識した新しいスタイルの店舗となっております。

新型店舗3つのポイント
(1)各テーブルの上に換気ダクトを設置。24時間、常に換気が行われるように設計。
約5分間で店内の全ての空気が入れ替わります。
(2)飲み放題のドリンクバーを缶で提供。
他者との接触機会を減らすことで、感染リスクを軽減します。
(3)座席を一定間隔開けることで、ソーシャルディスタンスの確保をします。


■ご提供メニューについて■
「ハラペコステーキ」
メイン商品である「ハラペコステーキ」は、厳選されたUSアンガスビーフの最高峰ブランド「オーロラビーフ」を使用しています。牛一頭から約2キログラムしか取れない部位、ハンギングテンダー(サガリ)を使用し、筋や脂を全て手作業にて丁寧にとりのぞき、赤身肉本来の旨味を凝縮した「フォークで裂ける柔らかさ」のステーキを熱々の鉄板で提供しています。
ご注文は150グラム以上の好みのグラム数(50gごと無制限)でご注文可能です。好みの焼き加減(6段階)をご指定いただき、15種類以上のステーキソースや赤身肉に最適なヒマラヤ岩塩(ローズソルト)、わさび醤油、マスタード、柚子胡椒など、お客様のお好みの食べ方で召し上がっていただける商品です。

「粗挽きハンバーグステーキ」
店内で仕込みをした、手ごねのハンバーグです。焼き上がりのハンバーグにナイフを入れると「プシュっ!」と肉汁があふれます。女性人気No.1の商品です。こちらは、200グラムと300グラムの2種類をご用意しております。ステーキ同様、ソースや薬味など、お好みの食べ方で召し上がりいただけます。

「ステーキバーグセット」
ステーキもハンバーグも両方食べたい!という方向けに、ハラペコステーキ200グラムと粗挽きハンバーグ200グラムのお得なセットメニューもご用意しております。

「二郎ステーキ」
「二郎系インスパイヤ×ステーキ」をコンセプトに、厳選したUSアンガスビーフのチャックアイロール(肩ロース)を柔らかく食べやすく仕上げ、お客様ご自身で選べるヤサイ・ニンニク・ライスと共にご提供いたします。ラーメン専門店でも使用されている特製のカエシ醤油をアレンジして味付けをし、そのままでも十分に美味しく召し上がっていただけます。

そのほかのメニュー
●鶏の皮と脂を全て取り除き、付け合せをブロッコリーでご提供することで、ダイエット中の方やアスリートの方々にご好評頂いております『皮なし鶏もも&鶏むねステーキ』
●低カロリーかつ低コレステロールで、鉄分も豊富な「夢の健康食材」と呼ばれる『カンガルーステーキ』
●牛すじをたっぷりと煮込んだ『牛すじカレー』などのご用意もございます。


■新店舗オープンポスタービジュアル■
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226079/LL_img_226079_1.jpg
ハラペコステーキ新宿歌舞伎町店ポスター


■店舗概要■
ハラペコステーキ新宿歌舞伎町店
所在地 :東京都新宿区歌舞伎町1-12-1 KTビル2F
電話番号:03-6205-5529
営業時間:24時間営業(ランチタイム10時~17時)
定休日 :年中無休(肉の仕入れ状況よる)
席数 :28席


■会社概要■
株式会社トライポッド
本社 :東京都新宿区歌舞伎町1-2-3 レオ新宿4F
設立 :2015年11月
代表者 :代表取締役 廣川 真一
事業内容:飲食店の経営、トータルプロデュース

情報提供元:@Press
記事名:「24時間営業の赤身ステーキ&粗挽きハンバーグ専門店 ハラペコステーキの2店舗目となる「新宿歌舞伎町店」2020年9月10日(木)にオープン!