エース×サンクディレクションズ


エース エントランス

株式会社エース(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:武田 明子)は、株式会社サンクディレクションズと業務提携し、撮影から広告制作までワンストップで行うサービスの提供を開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/218472/LL_img_218472_1.jpg
エース×サンクディレクションズ

■背景
エースでは新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、リモート撮影やオンライン収録など従来の撮影が出来ない今、自社スタジオをバージョンアップ。新たにプロ用機材を導入し、簡易的な商品カットやコメントの収録を社内で行い、編集用データを納品します。
また、新たにフランス系化粧品メーカー、グローバルなアミューズメントパーク、国内大型交通広告などのデザイン制作を手掛け、豊富な制作実績を持つサンクディレクションズと業務提携し、モデルの手配から撮影、キービジュアルをはじめとした広告のディレクション、制作までをワンストップで行うサービスの提供が可能となりました。


■サービスの特徴
<広告制作をもっとシンプルに!>
企業にとって欠かせない広告。その制作には様々な過程が伴います。どんなイメージにするのか、トーンやデザイン、起用するモデルの選定など方向性を決めるところから、実際の撮影など全体のディレクション、制作、納品など、関わる人や組織が多ければ手間もコストも膨大になる上、時間もかかります。
「こういう目的で使いたい」「こういう広告にしたい」とご要望をお伺いし、そのご要望を元にサンクディレクションズが総合プロデュースいたします。
エースはキッズからシニアまで、その幅広い所属モデルの中から広告に最適なモデルをご提案。撮影はプロ用機材を導入したエースの社内スタジオで行い、撮影素材を用いてサンクディレクションズが広告に仕上げます。ワンストップで広告の制作を行うことで、広告制作における煩わしい手配や莫大な費用を大幅に削減することが出来ます。

<モデル起用をもっと気軽に!>
モデルを起用した撮影は大変だと思っていませんか?チラシやパンフレット、ポスター、ホームページににっこり笑ったモデルさんの写真が1枚あるだけで、もっと消費者の目を引き、広告効果が得られるかもしれません。
コストがどのくらいかかるのかも、どこに連絡したら良いのかも分からない、というお声も多いモデルを起用した広告撮影。特にこのコロナ禍では、予算が縮小されたり、撮影時の感染リスクにも対応しなくてはなりません。そんな広告制作のお悩みにエースがお応えします。
自社スタジオにプロ用機材を導入し、簡易的な商品カットやコメント収録に対応。新型コロナウイルス感染症の対策をした社内でスタッフによる撮影を行い、撮影したデータを納品いたします。


■会社概要
社名 : 株式会社エース
所在地 : 〒140-0002
東京都品川区東品川2-3-12 シーフォートスクエア センタービル7F
代表者 : 代表取締役社長 武田 明子
設立 : 2001年12月12日
資本金 : 10,000,000円
事業内容: モデル事務所運営/スタジオ運営/
結婚相談事業運営/オンラインショップ運営
URL : https://www.the-as.com/


■業務提携先概要
社名: 株式会社サンクディレクションズ
URL : http://www.39d.co.jp/


■本件に関するクライアント様及び広告制作関係者様からのお問い合わせ先
株式会社エース
担当 : 岡田
TEL : 03-6823-6823
お問い合わせフォーム: https://www.the-as.com/contact/

情報提供元:@Press
記事名:「ミセス・シニアに特化したモデル事務所「エース」が老舗デザインプロダクション「サンクディレクションズ」と業務提携 ワンストップ広告制作サービスの提供を開始