yahoo

ライター専門誌『ライターマガジン』が創刊!

2020.06.25 12:30
rss @Press
マネー
コメントする
ライターマガジンVol.1 表紙
WEB MEDIA GUIDE誌面
画像 :
https://newscast.jp/attachments/WzVc5uw4iIi06z2KG37n.png
ライターマガジンVol.1 表紙
2020年7月1日、株式会社イージーゴー(代表取締役:江郷路彦、本社:福岡県福岡市)は、ライターという職業のニーズ増加を受け、ライターとして活躍していくために必要な知識、WEBメディア等からのリアルタイムな仕事オファー情報、さらにフリーライターに役立つ情報を集めた冊子メディア「ライターマガジン」を創刊する。
公式サイト(一部準備中) :
https://writermagazine.net

■「ライターマガジン」について

出版・広告界だけでライターが活躍していた時代は終わり、企業のコンテンツマーケティングやSNSなど、文章の専門家として、ライターが必要とされる場面が急増しています。
ライターという職業には資格が必要なく、PCさえあれば誰でもスタートできるという敷居の低さと、クラウドソーシングなどオンライン受発注のプラットフォームが確立されたことから、副業として始める人や子育て中の主婦層を中心に新規参入が増加しました。
近年のコンテンツマーケティングの台頭で仕事の量もふんだんにあることから、時給千円の世界では手に入らない高額なギャランティを得ている人も多く、副業収入が本業を上回って会社を辞めるといった現象も起きています。
とはいえ、フリーライターには会社員のような着実なキャリアアップがあるわけではなく、「この仕事がいつまで続けられるのか」といった不安が常に付きまとう現状があります。また、同業者は基本的に競合者であり、誰もが業務は試行錯誤という状態で、情報交換や交流の場は非常に限られている傾向にあります。
さらに、参入への敷居の低さゆえ技量が低いライターが世にあふれ、仕事を依頼したい企業からは「依頼にマッチしたスキルをもつライターが探せない」という声が聞こえてきています。
そこで、ライターとして生きていくために必要な知識と、リアルタイムな仕事オファー情報、ライティングの流行などを冊子で提供するメディア「ライターマガジン」を創刊します。
ライターマガジン」は、よくあるライターのハウツー本ではなく、気鋭のWEBメディアに取材し、現在必要なコンテンツやライティングの流行を掲載。時代と共に変化するライター業界の最新情報を隔月刊(季刊)でお届けします。Amazonほか、全国書店にて販売致します。
画像 :
https://newscast.jp/attachments/osJlZTUDS6zD6gBW0FEj.png
WEB MEDIA GUIDE誌面

◆『ライターマガジン Vol.1』

定価:本体2500円+税
仕様:A4変形/68頁
ISBN:978-4909997043
発売日:2020年7月1日
◎JOB MAGAZINE WEBサイト 
https://jobmagazine.jp/
◎Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4909997040/
Amazon販売ページ :
https://www.amazon.co.jp/dp/4909997040/
<目次>
WEB MEDIA GUIDE
人気WEBメディアの編集部の方に直接お話を聞き、メディアの特徴やサイトの楽しみ方などを紹介する企画です。また、そのメディアのライティングで気を付けているポイントや、ライター売り込みの可否なども掲載しています。
掲載メディア:新R25/キャリアハック/WORKSIGHT/オモコロ/ねとらぼ/ソトコトオンライン/ギズモード・ジャパン/the360.life/WWD JAPAN.com/ITmedia NEWS/dancyuWEB/macaroni/好書好日/ほんのひきだし
・私の記事の作り方
現役のプロライターが、人気メディアで企画執筆した自分の記事を紹介します。メディアからの読者に向けた配慮や、記事の作り方、実際の取材アプローチや編集者とのやり取りを解説。さらに、自分ならではの記事づくりのテクニックなどを公開します。
・フリーライターのための「Chatwork」活用術
ライターという仕事について2020
・今さら聞けないライター用語30のザックリ解説
Twitter公式アカウント :
https://twitter.com/writer_magazine

■JOB(職業)に特化した冊子メディア「JOB MAGAZINE」シリーズ

法改正やICTの活用、働き方改革などの時代の流れを受けて、専門職においてもその働き方は日々変化してきています。インターネット上に職業の情報はあふれていますが、数多の情報の中から何を選べばいいのか、どれが正しいのか、どうすることが最良なのか、迷っている方も多いと思われます。
そこでイージーゴーは、その職業を目指している方、就業している方に向けて、実際の職場の状況や業界の将来をお伝えする「JOB MAGAZINE」シリーズを展開しています。第一線で活躍する方、業界の知見が深い有識者の方への取材を通じて、学生や業界初心者の方々に必要な情報をわかりやすく伝える記事の掲載が大きな特徴です。
「JOB MAGAZINE」シリーズは、保育士に向けた「保育百華」と介護職に向けた「carePERSON」をリリース中。今後は、看護師などの専門職の方々に向けた媒体を刊行予定です。

◆株式会社イージーゴーについて

イージーゴーは自社メディア「JOB MAGAZINE」出版事業のほか、東京・福岡を拠点にWEBコンテンツ、紙媒体、動画等の企画制作を行う編集事務所です。企業のPRサポートからWEBメディアへのコンテンツ提供まで幅広い業務を展開しています。
\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間