yahoo

H3燃焼試験「全般的に良好」=年度内初打ち上げに前進―JAXA

2022.11.08 11:58
rss 時事通信社
ニュース
コメントする

 今年度内の初号機打ち上げに向け、鹿児島県・種子島宇宙センターで行われたH3ロケットの燃焼試験について、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業の責任者が8日午前、記者会見した。JAXAの岡田匡史プロジェクトマネジャーは「得られたデータをざっと見る限り、全般的に良好だった。大きな試験を乗り越えた」と手応えを口にした。  JAXAなどは7日午後、実際の飛行で使う第1段の液体燃料エンジンなどを発射台に据え付け、25秒間燃焼させる試験を実施。岡田さんは「ある程度われわれが想定した状態でシステムが動作した。現段階で手を打たないといけないものはない」と述べた。  今後、約2週間かけて詳細にデータを分析し、問題がなければ年度内の打ち上げに向けた作業を進める。 (了)【時事通信社】

\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間