ガラパゴス諸島で船沈没、4人死亡=外国人観光客ら遭難―エクアドル

 【サンパウロ時事】南米エクアドルの太平洋沖に浮かぶガラパゴス諸島のサンタクルス島沖で25日夜、観光客らを乗せた船が沈没し、外国人2人を含む4人が死亡、2人が行方不明になった。検察当局などが26日発表した。在エクアドル日本大使館は「今のところ、日本人が巻き込まれたという情報はない」としている。  地元メディアなどによると、船はイサベラ島からサンタクルス島に向かっていた。遭難当時は定員を上回る37人が乗船。31人が救出された。少なくとも14人の外国人が乗っていたといい、死者の2人はコロンビア人とイスラエル系米国人だった。 【時事通信社】

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...