傷害容疑で自称ラッパー逮捕=複数で暴行、1カ月のけが―神奈川県警

 横浜市の路上で男性に暴行を加え、けがをさせたとして、神奈川県警港南署は26日、傷害容疑で住所不定、自称ラッパーの永井竜也容疑者(21)を逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。  逮捕容疑は8月19日午前0時ごろ、横浜市港南区の路上で、男性(22)に複数人で殴る蹴るの暴行を加えた上で、警棒や刃物のようなものを使ってけがをさせた疑い。男性は左胸を刺され、1カ月のけがをしたが、命に別条はないという。   永井容疑者は「ベル」の名前でラッパーとして活動し、総合格闘技大会のオーディションにも参加。事件後の8月31日には日本武道館(東京都千代田区)で行われたラップのイベントに出場していた。(了)【時事通信社】

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...