米政府、イラン風紀警察トップに制裁=スカーフ女性死亡で責任追及

 【ワシントン時事】米政府は22日、女性の服装を取り締まる風紀警察のトップらイラン高官7人を制裁対象に追加指定したと発表した。イラン西部出身の女性が、頭部を覆うスカーフを適切に着用していなかったとして現地警察に逮捕された後、死亡した事件などに関与したとしている。米国内の資産が凍結され、米国人との取引も禁止される。  イエレン財務長官は声明で、女性の死亡について「治安部隊による自国民への残虐行為の一つだ」と指摘。「この不当な行為を最も強い言葉で非難し、女性に対する暴力や(抗議)集会への取り締まりを終わらせるようイラン政府に求める」と述べた。 【時事通信社】

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...