関東甲信、大雨注意=気象庁

 気象庁は25日、関東北部と甲信では26日昼すぎから27日にかけて大雨になる所があると発表した。暖かく湿った空気が太平洋高気圧の縁を回って流れ込み、大気の状態が不安定になる。落雷や突風、ひょうにも注意が必要。  26日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で、関東北部100ミリ、甲信70ミリ。その後、27日午後6時までの同雨量は、関東北部と甲信で50~100ミリ。 (了)【時事通信社】

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...