【ニューヨーク時事】8日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米国内のガソリン在庫が市場予想に反して減少したことを受けて買われ、続伸した。米国産標準油種WTIの終値は前日比2.70ドル高の1バレル=122.11ドルと、3月初旬以来約3カ月ぶりの高値を付けた。 【時事通信社】