yahoo

プーチン氏に食料危機訴え=アフリカ連合議長が訪ロ

2022.06.03 22:44
rss 時事通信社
ニュース
コメントする

 ロシアのプーチン大統領とアフリカ連合(AU)議長国セネガルのサル大統領が3日、ロシア南部ソチで会談した。AFP通信によると、サル氏はロシアによるウクライナ侵攻で深刻化した食料危機により、アフリカが苦境に陥っていると訴えた。  サル氏は、アフリカ諸国は戦闘の現場からは遠く離れているが「経済的なレベルで犠牲者になっている」と強調した。一方で、欧米の対ロ制裁によってロシア産の穀物がアフリカに届かなくなっており、制裁が「状況を悪化させた」とも指摘。穀物や肥料を制裁対象から外す必要があるとの立場を示した。  公開された会談冒頭で、プーチン氏は食料危機には言及しなかったが、「わが国は常にアフリカの側にあり、植民地主義との戦いでアフリカを支援してきた」と語った。 【時事通信社】

\ この記事をシェア /
Facebook    Twitter
おすすめ関連記事
アクセスランキング
  • 日間
  • 週間
  • 月間
おすすめ