バイデン米大統領、NATOトップと会談=ウクライナ支援確認

 【ワシントン時事】バイデン米大統領は2日、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長とホワイトハウスで会談した。両者はロシアのウクライナ侵攻への対応を協議し、長期化をにらみウクライナへの支援を継続する方針を確認。また、フィンランドとスウェーデンのNATO加盟申請を歓迎した。米政府が発表した。 【時事通信社】

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...