トルコが交渉入り阻止=北欧2国の加盟申請―NATO

 【ブリュッセル時事】北大西洋条約機構(NATO)は18日、スウェーデンとフィンランドによる加盟申請を受けて大使級の北大西洋理事会を開いたが、正式な加盟交渉開始を決めることができなかった。両国の「テロ組織支援」などを理由に難色を示すトルコが、決定を阻止した。ドイツのDPA通信など複数メディアが報じた。  ストルテンベルグ事務総長は同日、北欧2カ国の大使から加盟申請書を受け取り、「迅速に結論を出す」と早期承認に決意を示したが、出だしからつまずいた格好だ。 【時事通信社】

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...