【ワシントン時事】米国防総省は3日、ロシア国防省との間に緊急連絡用のホットラインを設置したと発表した。ウクライナ危機が他国に波及したり、偶発的事象から紛争が拡大したりすることを防ぐのが狙い。  国防総省は声明で、米ロ両国は有事の際に重要な安全保障問題について話し合う手段を幾つも確保していると説明。ただ、ウクライナ情勢が急速に悪化していることを受け「誤算や偶発的事故、緊張激化を防ぐ目的で、1日付で衝突回避用ラインを設置した」と述べた。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 米ロ、ホットライン設置=ウクライナ危機で紛争拡大防止