【ワシントン時事】米国防総省は24日、ロシアのウクライナ侵攻を受け、数日中に米軍約7000人をドイツに派遣すると発表した。機甲旅団戦闘団が含まれ、北大西洋条約機構(NATO)加盟国に対するロシアの侵略を抑止することなどが目的。ドイツから東欧に配置される可能性もあるという。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 米軍、独に7000人派遣