【ワシントン時事】米国防総省は24日、ウクライナ情勢の緊迫化を受け、8500人規模の米軍部隊に対し、警戒態勢を強化して欧州への派遣に備えるよう命じた。北大西洋条約機構(NATO)が即応部隊の出動を決断した際、同部隊に参加する。 【時事通信社】

情報提供元 : 時事通信社
記事名:「 米軍、8500人警戒態勢強化=ウクライナ危機で派遣準備