甘くておいしいスイカを食べながら楽しく走ろう
スイカが食べ放題の富里スイカロードレースは、2020年6月21日(日)に開催されます。同大会は、毎年6月下旬の日曜日に千葉県富里市で開催される市民マラソンで「給水所」ならぬ「給スイカ所」が置かれる珍しいイベントです。

給スイカ所は、コース終盤のエイドステーションに設置されており、ざくざく切られた山のようなスイカが食べ放題です。

甘いスイカができる産地
千葉県は、スイカの収穫量が全国2位で、中でも大会が開催される富里市は、富里スイカのブランド名を持つ全国的に有名なスイカの名産地です。スイカの最盛期は、6月~7月中旬で、果肉がしっかりしており、シャリシャリとした甘い食感が富里スイカの特徴です。

楽しんで走れる大会
富里スイカロードレースは、10kmと3kmの2種目があり、ややアップダウンはあるものの走りやすいコースとなります。初心者におすすめの大会で、真剣にタイムを気にして走るよりも、仲間や家族と参加してスイカをいっぱい食べて楽しく走ろうといった感じの大会です。

仮装ランナーも多くお祭り的な大会なので、甘いスイカとランニングをぜひ一緒に楽しんではいかがでしょうか。

(画像は公式サイトより)


【参考】
※大会公式サイト
https://tomisato-suikaroad.jp/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「スイカが甘くて最高「富里スイカロードレース」