クラウドファンディングで目標支援額を達成
韓国生まれの新しいヴィーガンミルクティー「KETO Jennie(ケトジェニー)」が株式会社テイゲンによって日本初上陸を果たします。

2019年から韓国で販売されているケトジェニーは、「砂糖とミルクを使わないミルクティー」として注目され韓国では月5万本以上販売されるまでになりました。

すでにシンガポールでも販売が開始され、日本は海外での販売国2か国目となります。

販売に向け、同社が支援を募ったCAMPFIREでは開始直後に目標額を達成し、2月末までBASEまたはCAMP FIREから予約購入が可能です。2月中旬以降の発送が予定されています。

やさしい甘さで常温保管可
ケトジェニーの特徴は、糖質制限中にもうれしい「自然な甘さ」です。

希少糖の一種「アルロース」と天然甘味料のステビアでやさしい甘みを演出するだけでなく、血糖値を抑制する働きのある「アルロース」で健康的に楽しむことができます。

牛乳ではなくアーモンドミルクを使用することでヴィーガンの人でも楽しむことができ、低カロリーを実現しました。

常温保管が可能で近年注目のMCTオイルを配合と、自宅で健康的な食生活によって体質改善を行いたい人にもおすすめです。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※BASE ケトジェニー販売ページ
https://www.ketojenniejapan.com/

※CAMPFIRE ケトジェニー販売ページ
https://camp-fire.jp/projects/view/362977?list=watched

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「韓国で話題のヴィーガンミルクティー「ケトジェニー」が日本上陸