気温もすっかりと冷え込み、ダウンジャケットが恋しくなり始めた今日この頃。つまるところ《ケープハイツ》の季節。キャンプブーム全盛の今、山での快適性を求めるのも一興。でもそのスタイリッシュなデザインは、街で過ごす僕らの日常にこそぴったりなのです。


Down Jacket Style Sample / Scene 01 –Let’s take a walk



肩の力をさらりと抜いて、まろやかな休日スタイルを。


冬の穏やかな陽気に誘われて、ちょっとそこまで。そんな休日の相方には、ホッとするような優しいベージュのダウンジャケットがよく似合う。アースカラーでまとめた着こなしを、華やかなマフラーやクラシカルなトートバッグで大人顔に。この小物使いも洒落感アップの秘訣。


Cape HEIGHTSのダウンジャケット ¥57200、ArkAirのパンツ ¥31900、Joshua Ellisのマフラー¥27500、Billinghamのトートバッグ ¥35200(すべてグリニッジ ショールーム)


Down Jacket Style Sample / Scene 02 –Think about how to match clothes



しっとりな季節感が鍵を握る"カラーダウン"の攻略法。


チルデンニットとカーゴパンツに選んだ好配色で、パッと目を引くイエローのダウンジャケットを品よくまとめたグッドサンプル。どちらかといえば野暮ったさが残りがちなこの手の色合わせも、すっきりシルエットのダウンジャケットに任せておけば、ご覧の通り心配はご無用。


Cape HEIGHTSのダウンジャケット ¥57200、J.J.Mercerのニット ¥31900、ArkAirのパンツ ¥31900、フリースジャケット 各¥31900、フリースパーカ ¥24200(すべてグリニッジ ショールーム)、タートルネックカットソー スタイリスト私物


Down Jacket Style Sample / Scene 03 –Getting ready to go out



愛嬌のあるフォルムで楽しむ真冬の抜け感モノトーンスタイル。


ダウンジャケット、ボアフーディ、カーゴパンツと、着こなしをブラックワントーンでひとまとめ。それでもストイックな印象にならないのは、ふわっと丸みを帯びた全体のフォルムのおかげ。ボリュームはあるけれど、着膨れ感はなし。これも《ケープハイツ》ならではの魅力。


Cape HEIGHTSのダウンジャケット ¥57200、ボアフリースパーカ ¥24200、ArkAirのパンツ ¥31900、QWSTIONのバックパック ¥49500(すべてグリニッジ ショールーム)


 


photo:Akihiro Furuya


styling:Eiji Kawasaki


hair&make:Masa Kameda


model:Felix


情報提供元 : men's FUDGE
記事名:「 山に、街に、そして僕らの日常に《ケープハイツ》のダウンジャケットを。