オーセンティックなデザインと、機能性を備える最新のマテリアル。双方が主張し過ぎずに調和するモダンなワードローブは、流行に左右されることなくコーディネートを引き立ててくれます。春の新作として届いた「CURLY&Co.(カーリー)」のモッズコートもその一つ。

まだ見ぬ素材への探究心に定評のある同ブランドらしく、落とし込まれた生地はスーパーハイゲージな編み機を使ったタフタジャージー。空気をまとうような感覚が味わえる軽やかな着心地を実現しました。

AIRY MODS COAT ¥55000

古き良きモッズコートに敬意を払いつつ、フロントはあえてジッパーを使わずにドットボタンを配してシンプルな佇まいに。独自の変形袖によるカッティングによって、身体に沿った立体的なフォルムを生み出しています。

ウエストのフラップと一体型の玉縁ポケットはヴィンテージの仕様を忠実に再現。洋服好きの男性に響くポイントも押さえられています。
カラーリングはベージュ・ガンメタル・ブラックの3色。フードのドローストリングは周囲だけでなく、揺れを防ぐために後頭部にも配置されています。

ミリタリーのアーカイヴを採用しつつも、軽やかな生地で無骨な印象を中和。撥水加工も施されているので軽い雨の日でも対応してくれます。今の空気感を投影したモッズコートは2月上旬発売予定。


(問)ザウェフト tel:03-6412-7781 http://curly-cs.com

 

情報提供元 : GO OUT
記事名:「 カーリーのモッズコートは、高密度ジャージーで仕立てた軽量・撥水仕様のモダンな1着。