名門クラークスと提携し、ワラビーやナタリーといった定番モデルの生産を請け負っていた、1934年創業のPADMORE&BARNES(パドモアアンドバーンズ)。ブランドのアイコンであるオリジナルワラビーブーツをBEAMS LIGHTS(ビームスライツ)流にアレンジした別注が発進する。

オーセンティックとモダンを巧みに融合したカッティング。

PADMORE & BARNES × BEAMS LIGHTS/別注 ORIGINAL LOW SP     ¥35750

永遠のスタンダードであるワラビーブーツの始源モデルをローカット化。レギュラーと比べスマートに。アウトドアやアメカジといったラフなコーデはもちろん、ちょいフォーマル寄りのスタイルにもマッチするシルエットに仕上げた。

スムースレザーボディのブラックにはスエード、スエードボディのサンドベージュにはスムースレザーと、それぞれ異なるレザーで履き口をパイピング。クレープソールと合わせ、伝統のスタイルをしっかり継承しているのがニクい。

ワラビーの特徴であるモカシン部分の丁寧な仕上がりは手作りだからこそ。

アイルランドにて一つ一つハンドメイドされる極上の一足を、シンプルながら効果的にアップデート。高い万能性を実現しただけに、確保して間違いない名機といえるだろう。2021年1月下旬発売予定となっており、ビームス公式オンラインショップで予約受付中。見逃さないようにしたい。


(問)ビームス公式オンラインショップ https://www.beams.co.jp

情報提供元:GO OUT
記事名:「パドモア&バーンズの「元祖ワラビー」を、ビームスがスタイリッシュなローカットにアレンジ!