“歩く”ことにフォーカスした独自の目線で都市生活に必要な機能服を作るテクニカルアパレルブランド「alk phenix (アルクフェニックス)」

斬新なデザインに最新技術や素材を掛け合わせたアイテムで話題を振りまく同ブランドですが、今季リリースされた機能素材を使ったフリースセットアップも注目です!

orbit sweater L/S(POLARTEC® HIGH LOFT × Primeflex® ¥26400

生地に使われているのは、ポーラテック社のフリースシリーズ「ハイロフト」とストレッチ性に優れる「プライムフレックス」。

ミドルレイヤーで差し込めばダウンにも匹敵するという軽量性と保温性を兼ね備えたフリース素材に対して、伸縮性に富んだ素材を部分的に使用し動きやすさもプラスしたまさにイイトコ取りの素材なんです!

もちろん素材だけに留まることはありません。プルオーバーのネック部分の内側にはイヤホンポケットが付いていたり、ボディーのフロント下部には左右に開閉タブがついていて、開けるとメッシュポケットが出現!

しかもポケット内には、充電コードが通るくらいのスペースを開けつつ仕切りが付いているので、バッテリーチャージをしながらも入れた小物も探しやすくした拘りのデザイン有り!

crank pants (POLARTEC® HIGH LOFT x Primeflex® ¥28600

セットアップで着られるパンツもラインナップ。こちらも機能的なディテールが満載で、前後のポケットにはスマホ専用ポケットを内部に搭載していて、バッグポケットはA5サイズまで入る大容量サイズ。加えてフリースパンツながらもポケット内生地は全てメッシュになっているので、ボリュームを削ぎ落とした洗練されたシルエットを構築しています。

上下ともに収納機能多数なので、手ぶらにもおすすめ! カジュアルなイメージのフリースに、ガジェットウエアとしての機能と都会的なルックスを落とし込んだ逸品です!


(問)フェニックス/お客様相談室 https://www.phenix.co.jp/alkphenix/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「アルクフェニックスから機動力バツグンの新作フリース! 2つのハイテク素材で仕立てた次世代型。