アウトドアラバー御用達ブランドのWILD THINGS(ワイルドシングス )。秋の新作から、ミリタリーライクなルックスとスペックを備えたTACTICAL RIPシリーズが登場。

高密度で織られたポリエステルを採用しているため、コーティングやラミネートよりも高度な撥水力を発揮。それでいてコットンのような柔らかな風合いのルックスは街にも自然にもマッチする絶妙な佇まいなのだ。

TACTICAL RIP COAT ¥30800

外遊びにもってこいの多機能ポケットやDカン、さらに肘下をジッパーで切り離して半袖に早変わりするというギミックがニクい。

まだまだトレンドのオーバーサイズシルエットで、寒い時期にはダウンやインナーを着込めるという利点も。ウェストや裾のドローコードで表情の変化を楽しめるのも嬉しいポイントだ。

TACTOCAL RIP7POCKET PANTS ¥19800

M-65フィールドカーゴをデザインベースに、素材をライトにすることで古着よりも気軽にタウンユースできる仕様にアップデート。マチ付きのカーゴポケットや止血テープなどディテールは忠実に再現しつつ、コンバーチブル仕様で短パンにもなるので残暑の季節にうってつけの一本だ。

多少の雨ならレインウエア代わりにもなるコートとパンツは、是非セットアップでトライして欲しい。9月発売予定。


(問)ワイルドシングス  https://www.wildthings.jp

情報提供元:GO OUT
記事名:「ワイルドシングスから、高撥水コートが新登場。”取れる袖”が、着たまま作業にも便利そう!