’60年代の英国を彷彿とさせる、レトロムード漂うキュートなデザイン

ネクタイなどによく用いられる英国の連隊旗の配色をもったストライプ柄、“レジメンタルストライプ”をバイアスで使用したコスメポーチ。柄の上に大胆に配されたエナメルのデイジーやブランドロゴが、レトロ感があってキュートです。チャームの部分には、ゴールドのデイジーがあしらわれています。コスメグッズを収納するのにも、旅行などのお供にもぴったり。

 

トレードマークはあのデイジー。スウィンギン・ロンドンの頂点

《マリークヮント(MARY QUANT)》は、1955年にロンドンで生まれたファッションブランド。マリー・クヮントとアレキサンダー・ブランケットとその友人の3人で、ロンドンのキングス・ロードに「バザー:BAZAAR」を開店したのが始まりです。 1959年に発表した画期的なミニスカートがストリートを中心に人気を集め、ブランドがブームになるきっかけとなり、以降、化粧品の展開などもスタート。今もなお世界中で愛され続ける人気ブランドです。

 

 

バニティポーチ¥4600、ラウンドポーチ¥3400、ネイル ポリッシュ¥1300、カラーシャイン フォー リップス01¥2800、リップスティックR-07¥3200/すべてMARY QUANT(マリークヮントコスメチックス)

 

【お問い合わせ先】
マリークヮント コスメチックス 0120-53-9810

 

 

FUDGEガールのスタイルを作るのに欠かせない、ロンドン生まれのアクセサリー。今月は、9月12日発売の『FUDGE』10月号の特集と連動して「ロンドンベーシック」をテーマに、英国ブランドらしい上品でクラシカルなデザインや、老舗ファクトリーによる丁寧な物作りから生まれたもの、アートやカルチャーの香りが漂う遊び心あふれるアイテムをラインナップします。

 

 

photograph_Sannomiya Motofumi
styling_Kiyomiya Mio
hair&make-up_Suzuki Mikiko
model_Nasty p
text_Yokoyama Saori

 

 

情報提供元 : FUDGE
記事名:「 グラフィカルで大胆なデザインがかわいい《マリークヮント》のレジメンタルストライプ柄コスメポーチ【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】