毎シーズン登場しているスカーフの今季の新柄に注目

ブランド名にちなんだ日の出のモチーフが大胆に描かれた大判スカーフ。1970年代のサイケデリックなグラフィックのようなダイナミックさが印象的で、ヴィンテージ感も漂います。写真のようにさらりと肩にかけて柄を見せたり、ハイネックのトップスの中に巻いてさりげないアクセントとしてチラ見せするのもおすすめです。インテリアとしても使えそう。

 

 

シンプルで上質なデイリーウェアやアンダーウェアを体感してみて

1860年に創始者トーマス=アーサー・ヒル氏によってイギリスのノッティンガムで誕生した、150年以上の歴史を持つ高級アンダーウエアブランド、《SUNSPEL(サンスペル)》。コンセプトは、「シンプルな日常着を美しい素材で作ること」。モダンさと着心地の良さをが追求された上質なデイリーウエアや、アンダーウエアなどが揃います。

 

 

スカーフ¥15000、トップス¥12000/ともにサンスペル(サンスペル 表参道店)、スカート¥38000/Nigel Cabourn(アウターリミッツ)

 

【お問い合わせ先】
サンスペル 表参道店 03-3406-7377
アウターリミッツ 03-5413-6957

 

 

FUDGEガールのスタイルを作るのに欠かせない、ロンドン生まれのアクセサリー。今月は、9月12日発売の『FUDGE』10月号の特集と連動して「ロンドンベーシック」をテーマに、英国ブランドらしい上品でクラシカルなデザインや、老舗ファクトリーによる丁寧な物作りから生まれたもの、アートやカルチャーの香りが漂う遊び心あふれるアイテムをラインナップします。

 

 

photograph_Sannomiya Motofumi
styling_Kiyomiya Mio
hair&make-up_Suzuki Mikiko
model_Nasty p
text_Yokoyama Saori

 

 

情報提供元 : FUDGE
記事名:「 ポップアートさながらのグラフィカルなデザインがかわいい《サンスペル》ロゴ入りシルクスカーフ【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】