渡り鳥が何百キロも飛び続けられるのは、筋肉を動かしながら疲労回復できるからです。イミダペプチドという疲労回復に効果のある成分が、羽根を動かす胸の筋肉に多く含まれているのです。すなわち、疲労回復の食べ物ならイミダペプチドが豊富な鶏胸肉がよく効きます。

疲労回復のための食べ物なら「鶏胸肉」

鶏胸肉は疲労回復に効く食べ物

実際、イミダペプチドの疲労回復効果を裏付ける実験もあります。イミダペプチド200mgを2週間摂り続けたところ、8割以上の人が疲労回復効果が得られたという実験結果が得られました。

ちなみにイミダペプチド200mgは、鶏胸肉に換算すると約100gにあたります。すなわち鶏胸肉は疲労回復に効く食べ物。毎日100g食べていれば、疲労回復に効果があるというわけです。

近年、疲労回復のメカニズムに関する研究が進むなか、何百キロも休みなく飛び続ける渡り鳥の疲労回復にスポットライトが当てられました。そして、羽根の付け根にあるイミダペプチドの存在が注目されたわけです。

カツオも疲労回復に効く食べ物

イミダペプチドはタンパク質の一種。イミダペプチドの効果はいわゆる抗酸化作用です。細胞が酸化してさびて傷つくのを防いで、細胞の機能低下を抑えてくれます。

イミダペプチドを疲労回復に利用しているのは、鳥だけではありません。カツオやマグロなど高速で泳ぎ続ける回遊魚にも多く含まれています。つまりカツオやマグロも疲労回復に効く食べ物ということです。

イミダペプチドが多く含まれる食べ物は鶏胸肉やカツオ、マグロ以外にもあります。豚ロースや豚もも肉にもイミダペプチドは多く含まれているのです。疲労回復を期待するならこれらの食べ物を活用しましょう。

■「鶏胸肉」おすすめ記事
イミダペプチドを含む鶏胸肉が疲労回復に効く!
BCAA効果を期待するなら鶏肉とカツオとマグロ

■「疲労回復」おすすめ記事
筋肉疲労を回復するには「積極的休養」が一番
疲労回復のクールダウンは最大時の40%の運動
クールダウン「主運動を軽めに」で疲労回復
疲労回復のバロメータ「乳酸」のメカニズム
運動後のシャワーで筋肉疲労が回復する理由
筋肉痛は超回復のチャンス!でも過労には注意
超回復が嘘なのは前提が間違っているから

■「食べ物」おすすめ記事
二日酔いに効く食べ物は蜂蜜とトマトジュース

【関連リンク】
筋肉をつける食事の基本はタンパク質とビタミンB6
1日5回!腹斜筋の筋トレでお腹をへこませる
細マッチョになる筋トレがインナーマッスル腹筋!
筋トレ後のプロテインは牛乳やゆで卵で十分
下腹部の筋トレは行列に並びながらでもできる!?

情報提供元 : インナーマッスル
記事名:「 疲労回復の食べ物といえば「鶏胸肉」になる理由