GOROman (@GOROman)さんの投稿が話題になっています。

 

 

深良い話!!

思わず「わかるよ。わかる。」って言いたくなるこのエピソードにはたくさんのコメントが寄せられました。

 

 

 

子どもの頃に、誰かから得意を見つけてもらったり褒めてもらったりした記憶は意外と残りますよね!

みなさんからの体験談も様々です。 

 

 

 

 

ただ逆に、得意だと思ってることを否定されると一気に自信を失うことも...... 。


 

子どもにはまだまだ可能性がたくさんあります。

だからこそ、 投げかける言葉は慎重に選びたいところです。

 

そしてまさに、結論はこちら!!


 

自分がいる世界なんて驚くほどちっぽけで、ちょっと別の世界に足を延ばせば才能が開花するかもしれない……。

みなさんには是非、自分の得意が活かせる世界を見つけてほしいですね! 


 

情報提供元:citrus
記事名:「「君は勉強ができないから…」小学校の担任の言葉で自分のことを卑下していた少年…彼の自己肯定感が一変したきっかけが話題に