今回は、お家で簡単に白米が美味しく炊けるライフハックをご紹介!

 

おにぎりや丼もの、カレーライス……様々な形で、ほぼ毎日といっていいほど食している白米。

 

せっかくだったら、つやつやで甘くて美味しい白米をいただきたいですよね!

 

 

■「ハチミツ」を入れるだけ!?

 

白米をカンタンに美味しくするコツは、炊く前にハチミツを入れる、それだけです。

 

ハチミツに含まれる酵素がデンプンを分解して糖分にしてくれるため、白米本来の甘みが増すそう。この方法はお寿司屋さんでも使われています。

 

白米2合に対して小さじ1杯のハチミツが目安。これだけで、ツヤツヤ・モチモチのお米が炊けます。

 

実際の炊きあがりがコチラ!

 

おぉ!心なしかいつもより白米が立っていて、つややかな気がする……!

 

通常の炊き方をしたものと比較すると、こんな感じだ。

 

(上がハチミツを入れて炊いた白米、下がハチミツをいれずに炊いた白米)

 

 

こう見てみると、明らかにハチミツを入れて炊いた方がつやつやしている……!

 

見た目の次は肝心なお味。では、さっそく、実食!!

 

ん、これは……通常の炊き方をした白米と比べてもっちりしていて、白米本来の甘さが際立って感じられる!(※個人の感想です)

 

炊飯器で炊く前に、ハチミツを入れるだけ。簡単なのでぜひ試してみてはいかがでしょう?

情報提供元:citrus
記事名:「〇〇を入れるだけで白米が美味しく炊ける!? 実際にやってみた結果…もっちりして甘さが際立つ!