紫外線防御機能が高く肌に優しい日やけ止め
化粧品、医薬部外品等の研究・開発・製造および販売事業を展開する株式会社セプテム総研は、紫外線吸収剤不使用の『ラメッセ UV アクアプロテクト』(60g入り)を発売した。

同製品は、皮膚科・形成外科などの取り扱い医療機関で購入することができる。希望小売価格は、税込み4,290円。

日やけ止めは、紫外線吸収剤が含まれているタイプの人気が高い。メリットとして、紫外線による肌の光老化予防効果や、伸びの良さ、塗り心地の良さがあげられるが、まれに、アレルギーを起こす危険性がある。また、紫外線吸収剤の成分によるサンゴ礁への影響が問題となっている。

光治療後のデリケートな肌にも使用可能
『ラメッセ UV アクアプロテクト』の紫外線防御機能は、SPF50+/PA++++と効果が高い。UV-A・UV-B・近赤外線など、広範囲の光から肌をガードする。

オリジナル複合粉体「サンプロテクトパウダーH」の配合により、防御力が向上し、肌にも優しいので顔にも体にも使用できる。肌が白くなりにくく、使い心地の良さも追求した。

ウォータープルーフタイプなので、汗や水に強く、さまざまなシーンで使用できる。肌に砂が付きにくいサンドプルーフ設計なので、海のレジャーにもオススメである。洗顔料やボディソープで洗い流すことができるので、手軽に使える日やけ止めである。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社セプテム総研
https://www.value-press.com/pressrelease/273006

※UV アクアプロテクト ラメッセ
https://lumesse.septem-so.com/uvaquaprotect/

情報提供元 : 美容最新ニュース
記事名:「 医療機関専用商品『ラメッセ UV アクアプロテクト』