美山乳清を使用した濃厚な保湿せっけん
自然素材を使用した京コスメ「京のすっぴんさん」シリーズを販売する株式会社アークは、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」において、プロジェクト『水を一切使わない「京都ミルク石鹸」に、どうか力を貸してください』を立ち上げ、支援を募っている。プロジェクト期間は、10月22日まで。目標金額は、30万円。

同社の「京のすっぴんさん」シリーズは、日本人の肌にあうように、原材料や使用感にこだわって作った国産の無添加コスメである。

良質な美容成分をたっぷり閉じ込めて
『京都のミルクせっけん』は、自然豊かな土地・美山(みやま)町の「美山牛乳」を使用した顔も体も洗えるせっけんである。コールドプロセス製法により、素材に熱を加えず低温でじっくり鹸化し、60日の熟成期間をかけて丁寧に手作りしている。

原材料は牛乳、ホエイ(乳清)、海塩、せっけん素地(使ったオイルは、オリーブオイルとココナッツオイル)の4種類のみ。香料・着色料・合成界面活性剤・防腐剤・鉱物油・凝固剤・発泡剤は配合していない。余計な成分が入っていないため、乾燥肌・敏感肌の人や赤ちゃんも使用することができる。

資金の使い道は、新商品の開発費とインターネット通販強化資金として活用する予定。リターンは、『京都のミルクせっけん』(90g)2個と洗顔ネット2個で3800円や、『京都のミルクせっけん』(90g)3個にBBクリーム1個と洗顔ネット2個で8000円など複数用意されている。プロジェクトの詳細は、「CAMPFIRE」で確認を。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社アーク
https://www.value-press.com/pressrelease/254546

※CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/311926

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「「京都のミルクせっけん」のプロジェクトがスタート