ローカーボ×本格イタリアン
アールアンドエル株式会社が大阪府岸和田市にて運営するイタリアンレストラン「Loca Bran(以下、ロカブラン)」が9月の新メニューを発表した。

新作メニューは以下5品のうち、豆腐麺を使った「小柱としめじのバジルクリームパスタ」は糖質2.7g、麺自体は糖質ゼロでカロリーも低く、食物繊維やミネラルは豊富だ。

新作パスタは他2種あり、プチロカ生パスタ「タコと水菜のオイルパスタ」糖質(35.1g)や、糖質を気にせず楽しみたい人のための極上生パスタ「三元豚とほうれん草のトマトパスタ」糖質(74.2g)を用意した。

これ以外にも、新作アラカルトメニュー「Tボーンステーキ」や栄養価の高い新作ヘルシースープ「ビーツのミネストローネ」がある。

近年、低糖質食品を指す言葉として定着してきたローカーボは、「Low Carbohydrate(ロー・カーボハイドレート)」の略である。

ダイエット中の人にも嬉しい栄養価であり、生活習慣病が気になる人でも楽しむことができる。

南大阪地域初の「ローカーボダイニング店」
これまで美味しいものほど太りやすく、不健康というイメージで語られてきたが、ロカブランはそんな常識を過去のものとして覆すべく、2019年7月8日、南大阪地域では初めてのローカーボダイニングとして岸和田市上松町にオープンした。

肉、魚、野菜の素材はもちろん、主食やスイーツにも低糖質のメニューを用意している。

通常ピザの糖質量は1枚で約75gだが、ロカブランのピザは糖質量を約66%カットし、3枚食べて普通のピザ1枚分の糖質量に抑えている。

さらに、スイーツに砂糖は一切使用しておらず、ラカンカ、ステビア、エリスリトールといった天然の甘味料を使用し、
ガトーショコラで換算すると、約1/23の糖質量になる。

営業時間はランチ11:00-15:00、ディナー18:00-22:00で電話、LINEから予約可能だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「Loca Bran~ロカブラン~」公式サイト
https://locabran.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「美食で健康!本格イタリアンで低糖質メニューを堪能