予約好調により販売前に増産を決定
株式会社デンタルラボは、プロ仕様の業務用ホワイトニングが家庭できる美容器『DENTAL LOVER SUPER WHITE LV』を9月30日に発売する。同社では、8月18日から、先行予約の受付を開始したが、発売前(2020年8月31日時点)にして5,002台の受注となったため、増産を決定した。

同社は、日本では初業態となるセルフデンタル美容サロン「デンタルラバー」の恵比寿1号店を7月31日にオープンした。同店は、人気YouTuberのラファエル氏の番組企画で誕生したホワイトニングサロンである。

歯科医が開発したセルフホワイトニング
『DENTAL LOVER SUPER WHITE LV』は、デンタルラバー直営サロンと同じ業務用レベルの波長を再現した製品。これまでの家庭用ホワイトニング美容器は、青色LEDのみによる照射だったが、同製品は、複数のLEDを同時照射できる特別仕様である。

「通常モード」は、紫外線LEDと青色LEDのダブル照射。「温感モード」は、近赤外線LED・赤色LED・紫外線LED・青色LEDの4種の波長を同時に照射することが可能であり、効果の実感が高い。

LED照射面積は、従来の2倍であり、前歯だけでなく奥歯までアプローチする。分間20,000高周波振動で汚れを落としながら、歯茎をマッサージする機能もある。1回の使用時間は約10分から15分であり、自動消灯する。本体の大きさは、約110mm×約64mm×約19mm、重さは約50g(充電台約42g)。

本体価格は、29,800円(税別)。歯に塗布するホワイトニングジェル『1MONTH SUPER WHITENING GEL』の初回4本セットは、39,200円/1本あたり単価 9,800円(税別)となっている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社デンタルラボ
https://www.atpress.ne.jp/news/225114

※デンタルラバー
https://store.dental-lover.jp/superwhitelv/lp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「増産決定!自宅で歯を白く「DENTAL LOVER SUPER WHITE LV」