夕方の乾燥による小じわやハリのなさへアプローチ
2020年10月21日(水)、資生堂は、同社が展開する総合ブランド『プリオール』より、ミスト状クリーム「プリオール お出かけミストクリーム」を数量限定で発売する。

同ブランドは、「楽に美しく」をテーマに、大人の肌悩みへしっかりアプローチしつつも、シンプルなケアを叶える製品を提供している。

この度、秋冬の乾燥シーズンに向けた製品を開発。スキンケア直後は潤った肌でも、夕方には、小じわの目立ちや、ハリのなさなど乾燥による肌悩みが目立ち始める。そこで、手軽に乾燥ケアできるミスト状のクリームが誕生した。

濃密な潤いでふっくらとしたツヤ肌が復活
同製品には、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸、スクワランなど6つの保湿成分を配合した「ゴールデンネクターEX」が配合されている。さらに、整肌成分「シルクプロテイン GL」を配合。

これらの成分は、メイクの上から吹きかけても、肌の角層深くまで浸透するため、肌をしっとりと潤し、ツヤ肌がよみがえる。

日中の乾燥ケアだけでなく、朝・夜の保湿ケアとしても使用可能だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社資生堂のニュースリリース
https://corp.shiseido.com/jp/newsimg/2963_d3q95_jp.pdf

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「クリームをミスト状にした新技術!秋冬の乾燥ケア