ポップアップショップを開催
コスメの製造販売事業等を展開する合同会社ワタシノチカラは、同社代表の安村侑笑(やすむらゆきえ)が、福岡三越で開催するポップアップショップ「GREEN BEAUTY MUSEAM」をプロデュースすることを発表した。

「GREEN BEAUTY MUSEAM」は、8月26日から9月8日までの2週間にわたって開催する。そして、ポップアップショップという展示会だけでなく、福岡三越で「オーガニック&ナチュラルコスメ」の常設ブースの棚に定番商品として、1年間販売し、提案も続けていく方針である。

オーガニックとナチュラルに特化した商品を展示
「GREEN BEAUTY MUSEAM」では、人と地球にやさしいオーガニックコスメから、ハーブティーや菌活アイテムなどのインナーケア商品までを展示・販売する。スキンケアをはじめ、石けん・ヘアケア・精油・アロマ・ネイル・乳酸菌・酵素ドリンク・コンフィチュール等、幅広く商品を取りそろえる。ライフスタイル商品としては、マスクスプレーや天然除菌成分のスプレーも販売する。

今回、天然由来成分98%でトリートメントしながら白髪をカバーするシリーズが注目商品となっている。「新・白髪染めクリームジェル」は、面倒・汚れる・匂いが苦手等の白髪染めのマイナスイメージをくつがえす商品である。

開催期間中の土日には、アロマのワークショップを開催する。また、デニムポーチやミニセットなど、各種サンプルやノベルティのプレゼントも予定している。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 合同会社ワタシノチカラ
https://www.value-press.com/pressrelease/249916

※岩田屋三越オンラインストア
https://iwataya-mitsukoshi.mistore.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「オーガニックコスメからインナーケアまで「GREEN BEAUTY MUSEAM」